t f r
^
このエントリーをはてなブックマークに追加
12 follow us in feedly

 

JR、江ノ電、小田急。湘南エリアにアクセスする交通機関はいくつもありますが、湘南モノレールという選択肢はどうでしょうか?手軽さのJR、風情のある江ノ電と呼ぶのであれば、アトラクションの湘南モノレールと言ったところでしょうか。湘南モノレールは2014年に総乗客数4億人を突破しましたが、Wikipediaによると、乗客の約9割が通勤・通学による利用であり、観光客の利用は約1割に留まっています。公共交通機関としては全国に2箇所しかない懸垂式の湘南モノレールは移動中に左右に揺れますが、それはまるで遊園地のアトラクションのよう。例えば、休日に鎌倉江ノ島パスを利用すれば、JR線・江ノ電・湘南モノレールが1日乗り放題になるお得切符もありますよ。





現在、2014年6月1日から7月27日の期間に応募されていた「湘南ののりものと暮らし」絵画コンテストの作品が、湘南モノレール大船駅構内に、8月31日までの期間限定で展示されています。


























 

電子書籍としてマンガを読めるプラットフォームは数あれど、その中でもLINEマンガは最も普及していて、かつ、読みやすいプラットフォームの一つでしょう。そんなLINEマンガは8月13日より「LINE マンガ連載」という新機能をリリースしています。


 

アプリ内広告だけで1日に5万ドル(510万円)の収益を上げ、個人開発のゲームアプリの成功例の地位を確立した前作「Flappy Bird」。そのFlappy


 

人気テニス漫画「テニスの王子様」が千葉県警とコラボした画像がtwitterで話題になっている。画像は、同漫画の作者「許斐剛」氏のtwitterアカウントが公開したもので、テニスの王子様が15周年を記念して「振り込み詐欺撲滅キャンペーン」のポスターとして描かれたものらしい。wikipediaによると作者は大阪出身であるが、現在は千葉県在住らしい。その関係だろうか?

皆さんお待たせしました!!


 

キャッチコピーは「美味しいダンボー始めました」

cheeroといえばモバイルバッテリーを筆頭として、質の高いモバイル周辺ガジェットを販売しているメーカーとして有名です。中でも、よつばとダンボーとコラボしたダンボーバッテリーは、世のガジェッター達を虜にしました。


 

那覇市にある観光スポットといったら首里城を連想する人も多いかもしれません。首里城へは、那覇市を走るモノレール「ゆいレール」を使ってアクセスすることができますので、例えば、沖縄に午後の便で到着したその日はレンタカーを借りずに、ゆいレールで移動し、首里城を最初の目的地としてもよいかも知れません。

飛行機で移動して首里城を観光した初日は疲れているでしょうから、できれば近くのホテルに宿泊したいものです。そのような工程にしたいなら、ホテル日航那覇グランドキャッスルは良い選択肢の一つと言えるでしょう。


 

「うどんには人を動かす力がある」

初めて行った四国で真っ先に思いついたのは、香川の讃岐うどんを食べることだった。あの時は岡山市からマリンライナーで瀬戸大橋を渡って、香川から徳島へ移動してフェリーで和歌山に抜けるという移動行為だけが目的だったのだが、それでも途中で通過する高松では「うどん」を食べずにはいられなかった。


 

Amazonがベービーシッタービジネスに参入するという噂があるようだが、グリーも同様にベビーシッターサービスに乗り出したようだ。

グリー、お次は「保育」に参入


 

twitterで「思い切った路線図」と称された画像が話題になっていた。

この路線図は、北海道から鹿児島まで日本全国の路線図をギュッと1枚の小さなスペースに凝縮させたものなのだが、北海道が左上で九州が左下に配置されているという、通常の日本の地図と比較すると、ありえないような形状になっている。日本列島を長野県を中心に日本海側にボキッと折ったような形と言えるだろうか。


 

テニススクールに通いだした初心者です。

テニススクールではよく、レッスン時間の終わりの少し前に、レッスン生同士の試合形式のダブルスの打ち合いの練習をすることがあるのですが、初めにどちらがサーブを打つか決めるときに、「ラフ、スムース」というテニス独自の文化が使われていることを目の当たりにしました。


 

鎌倉市手広にあった回転すし屋「てっかまる」が閉店して、しばらく工事中が続いていましたが、同じ回転すし屋の「はま寿司」が居抜きで新しい店舗としてオープンしていました。

2013年度の回転ずし売上ランキングによると、はま寿司は、くらコーポレーションに次いで日本第4位。全国に展開している店舗数は274店に上り、すき家、なか卯、COCO'Sなどの飲食店を展開するゼンショーグループ関連のお店です。はま寿司はこの1年で約80店舗を新規に出店しており、急成長中の回転寿司チェーンらしい。


 

湘南といえば、海沿いを走る国道134号線から見える青い海を連想する人も多いでしょう。特に休日になれば、江ノ島あたりから七里ガ浜、由比ガ浜などを経て、逗子方面へ抜ける134号線は渋滞となりますが、走る速度が遅い分、海を見ながらのドライブを楽しむこともできます。

そんな国道134号線ですが、江ノ電「鎌倉高校前」駅付近のビーチを中心として、現在、擁壁改修工事を行っており、様々な機材が配置されているため、海を望む概観が若干、崩れております。


 

アメリカのライブ配信サイト「Justin.tv」が2014年8月5日をもってこの世を去った。享年7歳だった。justin.tvは生前、動画をリアルタイムで放送するライブ配信プラットフォームとして世界中で活躍した。ライバルのサービスとしては、ニコニコ生放送やUstream、 FC2LIVEなどがあるが、リアルタイム動画を閲覧できるサイトとしては古参なサイトだったと認識している。


 

8月に入り暑い日が続いていますが、気持ちだけでも寒くなるために正月に行った八戸市(青森県)のホームセンターで売っていた商品画像を何点か紹介します。

2014年の冬は関東甲信でも記録的な大雪を観測。


 

テレビゲームといえば現代の娯楽の代名詞と言っていいが、これまでに様々なタイプのゲームが開発されてきた。ゲーム機が発達するにつれ入力方法が多様化し、任天堂wiiやKinectのように人間の動作を入力に変換するタイプや、Facebookが買収したOculusのように、ユーザーの視点に連動した仮想現実を体験できるゲームも、近い将来登場する予定だ。

このようなゲームで、特に集合住宅に住んでいる人たちにとって近所迷惑だったのが、足を使った動作を入力に利用したゲームで、古くはファミコンのファミリートレーナーからダンスダンスレボリューションまで、建物の下層に住んでいる人にとっては、ゲームのプレー音が迷惑な騒音となっていた。