クリスティアーノ・ロナウドの動きを再現したパラパラ漫画がすごい




ワールドカップのグループリーグ。現時点で得点こそ奪えていないものの、ポルトガル代表のエースであるクリスティアーノ・ロナウドは、6月23日のアメリカ戦で得意の足技を利用したボールコントロールでファンを魅了した。

相手のスライディングをかわし、相手が3人でボールを奪いに来たところを、これぞクリスティアーノ・ロナウドという見事な足技で相手をいなして、見方にボールを繋いだ動きは、サッカーファンであれば、顔やユニフォームにモザイクがかかっていても、クリスティアーノ・ロナウドと分かる特徴的な身のこなし方だ。

その時のプレーが切り取られてアップされたVINEの動画では、ネット上で多くのシェアを集めていたようだ。

また、こちらのYoutubeの動画は、そのようなクリスティアーノ・ロナウドらしい動きをパラパラ漫画で再現した動画。フリーキックのときに仁王立ちでボールをセットする場面や、跨ぎフェイントで相手をかわして突破する様子など、CR7の動きの特徴を上手く再現している。

大会前、左足太もも筋損傷および左ひざの腱炎の影響で、出場が心配されていたCR7であるが、動きは戻ってきているようだ。後は得点を期待したい。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!