クリスティアーノ・ロナウドのゴールパフォーマンスがビヨンセと完全に一致




そのゴールパフォーマンスは、2014年の欧州チャンピオンズリーグの準決勝、前年王者のバイエルン・ミュンヘンとの対戦のセカンドレグ、王者を完全に沈める、3点目の得点を奪ったクリスティアーノ・ロナウドが見せてくれた。

ゴール後、味方の選手に見せるようにピッチ中央を向いたクリロナは、開いた両手を使ったパフォーマンスを見せる。口元は何かを歌っているかのようだ。

そのパフォーマンスは、ビヨンセの楽曲Single LadiesのPVで見せるダンスに似ているため、ネットでは、それをマネをしていたのではないかとネットで話題になっている。

6秒で動画がループするSNS「Vine」では、さっそくネタ動画が作られていた。

今のところ、クリスティアーノ・ロナウドがビヨンセが好きだという、情報は聞いたことがない。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!