直前でも間に合う!エクスペディアのダイナミックツアーで沖縄に!




時間が過ぎるスピードについていけず、気づいたら明日からゴールデンウィークだったという僕ですが、皆さんはちゃんと予定を立てていたでしょうか?

GW前日だというのに何も決めていなかった僕ですが、Expediaのダイナミックツアーというのを利用することで、直前なのに格安で、決めることができました!沖縄に決めました!

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★

Expediaのダイナミックツアーとは?

Expedia(エクスペディア)とは、海外・国内の航空券やホテルを指定した条件から横断的に検索・予約・購入してくれる世界最大のオンライン旅行会社。

そして、ダイナミックツアーとは、「航空券の購入」と「ホテル予約」をセットで完了することができる旅行パッケージのことだ。

ゴールデンウィーク初日でしかも、明日のフライトと二泊三日のホテル宿泊の予約なのに、リーズナブルなプランを結構見つけることができました。

例えば、以下のプラン。
成田空港から那覇空港の往復航空券とホテル二泊の宿泊費込みで4万を切る!この値段だと宿泊費を考えると、新幹線で東京駅から大阪や盛岡に行くよりも安い!

なんで安いの?

沖縄は観光に力を入れている県だ。

沖縄にはホテルがたくさんあり、料金が安いところが多く、しかも那覇空港へはジェットスターやエアアジアという格安航空会社(LCC)が就航しているため、条件次第では繁忙時期でもお得なプランを見つけることができる。

例えば、今回検索に引っかかった「沖縄ナハナ ホテル&スパ」の38,845円のプランの内訳を見てみよう。

行きは、成田空港を15時55分発で、那覇空港に18時50分着。
帰りは、那覇空港を19時20分発で、成田空港に21時55分着。
どちらも、格安の航空券を提供するエアアジアだ。

▼エアアジアは、航空券単体だとこんなに安い場合がある。

なるほど、そういうことか。

空港を離発着する時間を人気のない時間にずらすことで、格安な料金で提供しているんだ。例えば、行きの場合は沖縄に着いたらもう夜だし、帰りの場合は成田空港に22時だ。この時間は僕の家までだと成田空港の終電間際だ!飛行機が遅れたら帰れない時間だぞ!

もちろん選択肢はある

格安プランだからといって、無理な時間を選択する必要はない。

下の画像のように、プラス数千円~の追加料金を払えば、行きと帰りの時間を選択することができる。

例えば僕の場合は、14,820円の追加料金を払うことで、
行きは、成田空港を9時10分発で那覇空港に12時00分着。
帰りは、那覇空港を18時50分発で成田空港に21時25分着。
に変更することができた。

この時間だと、初日の午後丸々使うことができるし、帰りの終電も心配することがなくなる。そして、旅行プランの選択肢も大きく広がるんだ!


ホテルだって選択肢がある

選択できるのはフライト時間だけでなく、もちろんホテルだって多くの中から選択することができる。那覇の中心地に近いホテルを選ぶこともできるし、もっと自然の中を楽しみたいならカヌチャベイホテル&ヴィラズもあるし、オーシャンビューでマリンスポーツも楽しみたいならANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートだってある。

僕が決めたホテル

で、結局僕が決めたのは「ホテル日航那覇グランドキャッスル」という所。

このホテルは値段がそこまで高くないのに、いくつかのレストランと那覇最大のガーデンプールを備えていて、立地は首里城に一番近い場所にある。

僕はよくホテルを決めるときは楽天トラベルのホテル評価や口コミを見るようにしているんだけど、そこも問題なし!

なかなかいいと思いません?

フライト時間とホテルが決まったら、後はフォームに氏名・年齢・電話番号・メールアドレス、そしてクレジットカード情報入力などの必要項目を入力していけばいい。任意で窓側・通路側などもリクエストできるし、宿泊室の禁煙・喫煙もリクエストできる。もちろん空いていればだけど。

まとめ

時間の流れのスピードの早さに、直前になって慌てる旅行プラン。旅行までの時間がないからこそ、航空券とホテルがセットになったエクスペディアのダイナミックツアーは便利だった。

フライト時間とホテルをある程度選択した結果、最終的な価格は、63,968円になった訳だけど、ゴールデンウィークの前日にもかかわらず、幅のある選択肢の中から多くのプランを与えてくれ、僕は的にはいいチョイスができたんじゃないかと思っている。

さて、最後に忠告だけど、

成田空港を利用するときは、成田空港に着く時間を考慮しよう。なぜなら、成田空港までの移動が、もう一つの旅行のようなものだからだ。長期休暇の時、なぜか成田空港までの電車が遅れてしまうというのはよくあることだ。また、飛行機が遅れれば、終電を逃してしまう可能性もある。

昔、先生が言ってたっけ。「家に着くまでが旅行ですよ。」と。

Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!