ミランサポーターが本田圭佑の移籍を待望するあまりに、カウントダウンを始める。




これまで何度もミラン移籍を噂されたサッカー日本代表の本田圭佑選手。コンフェデレーションズカップで戦ったイタリア戦(ミランはイタリアのチームだ)を見たミランサポーターは、本田待望論の熱が再ヒートしていた。

日本でもイタリア戦直後に放送されたマクドナルドのCMが、ミランカラーだったことから「移籍は確実」という噂が飛び交ったが、結局そのタイミングでの移籍は適わなかった。

本田が輝いた欧州遠征

その5ヵ月後、日本代表は欧州遠征を行い、W杯優勝候補のオランダとベルギーと互角以上に戦い、世界に日本のプレーを見せつける。

隣国のイタリア人も多くの人が日本代表の試合を見ていたらしく、そのプレーの中心にいた本田選手はとりわけ輝いて見えたようだ。

活躍する本田選手を見たミランサポーターはネット上で、

「ミランへようこそ。」
「まだ公式じゃない。本田自身がミランに行くと言えば信じる。」
「奥さんをミランで見た。という記事を読んだぞ。」
「本田を待てない!1月じゃ遅い。」
「本田は強い!そして驚くようなフリーキッカー。」
「本田は日本の皇帝。」
「本田はミランの希望の光になるだろう。」

との賛辞の声が上がっていた。

ACミランと言えばイタリア セリエAの名門チームだ。中田英寿がセリエAで活躍していたころ、深夜に放送されたペルージャ戦の放送開始時のアナウンス「世界最強リーグ セリエA」の響きは今でも頭に残っているが、その最強リーグのトップチームだったのがACミランだった。

しかし今年のミランはこれまで、3勝5敗4分の11位と低迷。チームに希望を与える選手をチーム、そしてサポーターは期待していた。

今度こそ本当に移籍するんだろ?

多くのメディアが報道するところによると、2014年1月のミラン移籍が濃厚であると報じている。本田選手は12月30日からドバイで合宿に合流し、直後の1月2日にレアル・マドリードとの練習試合でミランデビューをする可能性があると、イタリアメディアが報じているようだ。

そして、それを聞いたミランサポーターはついにはネット上で、本田選手デビューまでのカウントダウン「Keisuke Honda sign for Milan」を始めるまでに至ったようだ。

もし1月移籍、1月2日にデビューするとなれば、日本の正月は高校サッカー、天皇杯に続き、サッカーづくしの年始になりそうだ。

ちなみにこのカウントダウンサイトは、getに付加するパラメータを調整することでいろいろなカウントダウンを生成できるサービスのようなので、別の用途でも使うことができるだろう。

URL : http://www.timeanddate.com/countdown/generic
パラメータ:
iso=(カウントダウンが0になる時間)
p0=(時間帯)
msg=(タイトル)


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!