東京体育館や国立競技場あたりのいちょう並木もなかなか綺麗




東京で「いちょう並木」と言ったら青山のイチョウ並木が有名だけど、そこから歩いて20分くらいの場所にある、東京体育館や国立競技場あたりのいちょう並木もなかなか綺麗でした。

JR「千駄ヶ谷駅」と地下鉄大江戸線「国立競技場駅」の目の前は、グラチャンバレーでおなじみの東京体育館。

今日は、ワールドグランドチャンピオンズカップ2013「日本対ブラジル」があるらしい。

ということで、応援の人達がきていたのですが、なぜかメキシコの国旗を持った人達が。

逆を見ると、木々の間に特徴的なビルディング。

東京体育館から国立競技場方面に歩くと、綺麗に色づいたいちょうが迎えてくれる。

このエリアは道も大きく緑が多い神宮もあるので、歩いていて気持ちがいい。

このまま道を歩くと、ドラマで有名な青山のいちょう並木です。

今から7年後の東京オリンピック。この場所が世界の話題の中心になる訳ですが、その前に、いちょう並木の間を歩きながら、近代的な建物を眺め、青山のカフェでくつろぐような体験をしてみるのもいいかもしれませんよ。国立競技場も変わっちゃうしね(笑)


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!