あなたがラーメン二郎好きか判別するシンプルな一つの方法




「ラーメン二郎は、二郎という食べ物であってラーメンではない」

この言葉は、ラーメン好きならジロリアンでなくても聞いたことがあるだろう。この言葉の中には、二郎のラーメンは、ラーメンというカテゴリに収まるものではなく、ひとつの文化であるという意味が込められている。

お前はラーメン二郎が好きか

あなたは、ラーメン二郎のラーメンを食べたことがあるだろうか?二郎のラーメンを食べた人の感想は2つに別れる。もう二度と行かないと言う人と、心の中に何かポッカリ穴が空いてしまう人だ。

後者の人は、しばらくするとまたあの黄色い看板のお店に並んでいる自分に気づく。そこのラーメンが心に空いた穴を塞いでくれる気がするからだ。そしていつの日からか、まるで中毒者のように二郎の行列に並ぶようになる。そして、お店の中でまるで呪文のような早口言葉を唱え、初めて連れてきた友人にひかれるのだ。

あなたはその友人にこう思われているだろう。

「こいつ、ジロリアンだ。」

ラーメン二郎好きか判別するシンプルな一つの方法

自分がジロリアンであるのか、はたまた、ただの油の濃いラーメンが好きなのか、自分で判断するのは難しい。ただのラーメン二郎好きとジロリアンに線引きがあるのだろうか?もしあるとすれば、ジロリアンは本能的にラーメン二郎を愛しているということだろう。

居酒屋でお腹が膨れるまで食べて飲んだある日、ぼくは、あなたがジロリアンであるかどうか判別する、シンプルなたった一つの方法を見つけてしまった。

人間には生理現象として、自分が美味しいと感じているものを見るとオレキシンというホルモンが分泌される。このオレキシンが脳内で働くと、胃を活発にさせる働きが起き、満杯であった胃に空きスペースを作るという作用をもたらす。

俗に女性が言う「デザートは別腹」の科学的原理である。

居酒屋を満腹で出たあの日、歩きスマホでネットをしていたら、スマホの画面上でたまたま目に入った二郎のラーメンの画像。その画像を見た瞬間に、僕の胃袋は、二郎は別腹と言わんとばかりに、空きスペースを作る動きをしたのだ。

これだ。これがジロリアンであるかとうか判別する方法なのだ!

ということで、「満腹の状態」で以下の画像を見て、「胃袋が動く」のを感じたら、あなたはジロリアンです。

jirou


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!