南米女子に聞きました。日本代表でかっこいいのは1位酒井高徳、2位内田、3位は・・・?




ikemen-soccer-japan1

W杯が開催されるブラジルの南東部に位置するリオデジャネイロは、聖地マラカナンと呼ばれるサッカースタジアムがあり、今年の大会の決勝戦も行われる、今サッカーで最も注目されている都市。グアナバラ湾や大西洋に面した土地で、ビーチの多い観光都市だ。

そんなサッカー熱が暑いリオデジャネイロのビーチで、テレビ朝日のスタッフが、日本代表のユニフォームを着て、6歳くらいから50代までの南米女性101人を対象に、日本代表のイケメン調査をしているようだ。

ikemen-soccer-japan2

その結果によると、1位は、ドイツ人と日本人のハーフで濃い顔が特徴の酒井高徳、2位は、カワイイと評判の内田篤人だった。ここまでは納得。そして、3位に選ばれたのはなんと、今野泰幸で、4位は岡崎慎司だった。本田はランキングに入っておらず、やはり外国人には日本人の黒髪単発が誠実そうに見えて受け入れられているのでは?と思われる。同じく、黒髪単発の川島永嗣と長谷部誠は、それぞれ6位と7位だった。

10位:香川真司
10位:山口蛍
7位:青山敏弘
7位:大久保嘉人
7位:長谷部誠
6位:川島永嗣
5位:柿谷曜一朗
4位:岡崎慎司
3位:今野泰幸
2位:内田篤人
1位:酒井高徳

ネットの反応

・長友が入ってないぞ?
・3位に納得がいかないのは、私だけではあるまい。
・「ナチュラルなところがいい」とのコメントあり。
・(新聞)紙面ではたぶん一生お目にかかれないユル記事
・うっちーはどの国や地域でも平均して人気があって偏りがないところがスゴイ。
・自分で「今野選手に似てるかな」と思っている人、ブラジルへ行ってみましょう

世界のイケメンはこちら

参考:

南米女子101人に聞きました 代表のイケメンNo1は


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!