今度のユニフォームは黄色!サッカー日本代表歴代ユニフォームまとめ




uniform-yellow

日本サッカー協会が発表したところによると、サッカー日本代表のアウェー用のユニホームの色が黄色になります。

上下のユニフォームに加え、ソックスまでもが蛍光色ベースの黄色になりますが、この色はブラジルの黄色を意識したもので、W杯へ向けたユニフォームです。また、日本代表の新たな挑戦を表現したものでもあります。どうやらキーパーの色は緑のようです。

Japan-2014-adidas-world-cup-away-kit-11

鮮やかな黄色の選手たちを応援するイメージはまだ沸かないのですが、採用される黄色はブラジルワールドカップ用の一時的なものになるでしょう。しかし、ブラジルW杯で日本代表がよい成績を残せれば、ゲンを担いで黄色のユニフォームを継続するかもしれません。

1992年からのJリーグ発足以来、日本代表男子が「青と白」の組み合わせ以外の色をユニフォームのカラーに選ぶことは初めてすが、、過去には1988年~1991年の期間、日の丸をイメージした赤を基調としたユニフォームもあったようです。

以下に過去の日本代表のユニフォームの組み合わせをまとめてみました。

年代 コンセプト 10番 画像 色(home) 色(away)
2014年~ 円陣 香川真司 jfa-uni-2014 青×青 黄×黄
2012~2013年 結束の一本線 香川真司 jfa-uni-2012 青×青 白×白
2010~2011年 革命に導く羽 香川真司 jfa-uni-2010 青×白 白×青
2008~2009年 日本魂 中村俊輔 jfa-uni-2008 青×白 白×青
2006~2007年 刃文 中村俊輔 jfa-uni-2006 青×青 白×青
2004~2005年 Blue Pride 中村俊輔 jfa-uni-2004 青×青 白×青
2002~2003年 富士山 中村俊輔 jfa-uni-2002 青×白 白×青
2001年 Future Progress 名波浩 jfa-uni-2001 青×白 白×青
1999~2000年 機能美 名波浩 jfa-uni-1999 青×白 白×青
1998~1999年 炎モデルⅡ 名波浩 jfa-uni-1998 青×白 白×青
1996~1997年 炎モデルⅠ 名波浩 jfa-uni-1996 青×白 白×青
1992~1995年 ドーハモデル ラモス瑠偉 jfa-uni-1992d 青×白 白×青
1992年 adids三本線 ラモス瑠偉 jfa-uni-1992 青×白 白×青
1988~1991年 日の丸 大榎克己 jfa-uni-1988 赤×赤 白×白

参考:

リンク:サッカー日本代表 歴代ユニフォーム一覧
リンク:初の黄色ユニホーム=サッカー日本代表


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!