スメッシがメッシになる。 香川真司がマンチェスター・ユナイテッドに移籍




ドルトムントに移籍した当時、香川のことを、その技術や決定力の高さ、敏捷性、身長が大きくないことなどから、メッシにちなんでスメッシ(酢飯)と言った人がいた。
※高原は、スシボンバーだったね。

Webサイト「transfer markt」が発表した、最近1カ月で話題性の高い選手ランキングによると、ドルトムント所属の香川真司が、バルセロナ所属のリオネル・メッシを抑えて、1位に輝き、世界トップとなったそうだ。

【サッカー】最近の香川がどれくらい凄いのか簡単に説明しておく

スメッシが、瞬間的にメッシに追いついた!

そして、世界的クラブ、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決定した。そのニュースは、やはりワールドクラス扱いだったみたいだ。

イングランドのyahoo

日本のセレッソ大阪時代にJ2で得点王をとった実績、そして、ドイツのドルトムントで国内リーグ2連覇に貢献した実績を紹介し、本物のアジアの選手と紹介。

ドイツのyahoo

2年間在籍したドルトムントのあるドイツでは、離れていく香川に対して「将来の香川を願って送り出したい。」という声と、感謝のコメントが絶えない。

韓国のyahoo

また、チームメイトとなるパク・チソンがいる韓国でも、大きく取り上げられていた。
見方としては、香川の加入により、韓国の英雄、パク・チソンがポジション的に居場所が無くなるかもしれないことを懸念しており、韓国内としても、インパクトのあるニュースだったようだ。

「最近1カ月」で話題性の高い選手ランキングで、スメッシはメッシに瞬間的に追いついた。今後も是非ともマンUで活躍してもらって、常にメッシと比較されるような選手になってほしい。

そして、マンチェスター・ユナイテッドの香川を、クラブワールドカップで見たいね。

いい感じ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!