鎌倉のビーチに行こう!5月17日、18日は鎌倉ビーチフェスタ2014




kamakura-bearch-festa-2014

毎年、由比ヶ浜で行われている鎌倉ビーチフェスタですが、第13回目となる今年は5月17日、18日に開催されます。
(10時00分~16時30分。18日は16時00分まで)

フェスタは、鎌倉の海の素晴らしさを市民や観光客に知ってもらうことを目的としていて、海岸際に作られる特設ステージではフラダンスショーやビーチライブなどが行われる他、子供向けのゲームコーナーや、焼きそばなどの屋台、地元の飲食店による販売ブースなども出店する予定とのことです。

kamakura-bearch-festa-2014-5

kamakura-bearch-festa-2014-2

また、鎌倉ビーチフェスタのFacebookページでは、当日のスケジュールを公開しています。

kamakura-bearch-festa-2014-3

kamakura-bearch-festa-2014-4

鎌倉市は毎年夏に、材木座・由比ヶ浜・腰越の3海水浴場を開設しており、近隣住民はもちろんのこと首都圏を中心に、100万人を超える利用者が毎年訪れます。その一方で、クラブ化する海の家なども多く特設され、利用客のマナー違反が懸念されています。

平成24年と25年の市に寄せられた苦情の件数を比較すると、

風紀(苦情) 騒音(苦情) その他(苦情) 窃盗 障害・暴行 その他(犯罪)
24年
25年 24

と悪化傾向にあり、市では、市民はもちろんのこと観光客のマナー向上を呼びかけています。

3海水浴場の愛称発表

今年のフェスタでは、鳩サブレーの製造・販売元である豊島屋と市が協働して行っていた3海水浴場の愛称募集の発表も行われるそうです。

といったそばからビーチフェスタで発表する前に鎌倉市が、「鎌倉市海水浴場の愛称決定について」というリリースを出してしまっていて、それによると、

募集前 決定
材木座海水浴場 材木座海水浴場
由比ガ浜海水浴場 由比ガ浜海水浴場
腰越海水浴場 腰越海水浴場

となったそう。いや、何も変わってないじゃないか・・・。

これは、応募総数393件のうち約1割が上記の名前、つまり変更を求めなかった意図を汲んだ結果と言えますが、せっかく頭を捻ってネーミングを考えてくれた人もいるわけで、変化にチャレンジしなかった市と豊島屋の対応については、がっかりな気持ちがあります。

ちなみに、ロゴは以下に決定したそうです。

kaisuiyokujourogo

休日の134号線は混み合いますので、電車などの公共機関でどうぞ。江ノ電の長谷駅や由比ヶ浜駅で降りれば近くまでこれます。(だけど、当日は江ノ電も混みそう。鎌倉駅から歩けない距離ではないと思う。)


大きな地図で見る

参考:

鎌倉ビーチフェスタ2014


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!