[決定]これが、鎌倉の原付オリジナルナンバープレートだ!




ついに、鎌倉市オリジナルの原付ナンバープレートが決定したようです。

市は今年夏、「武家の古都」としての鎌倉をアピールするために、原動機付自転車のオリジナルナンバープレートのデザインを一般公募していました。その応募された作品の中から一般投票で選ばれた、最優秀作品がオリジナルナンバープレートとして採用されることになります。

デザインの応募数は91点で、投票数は2891。最優秀作品に選ばれたのは香川県在住のグラフィックデザイナーの方のデザインで、このデザインが鎌倉市のナンバープレートとして採用されます。

▼そのデザインは、こちら。

この作品に投票した人のコメント

・どれもステキなプレートですね!!来年1月から交換できるのがとても楽しみです!!
・ナンバープレートなので、道とか景色のデザインがいいと思いました。鎌高前踏切の景色は、まさに鎌倉。
・しつこさが無く老若男女OK
・親しみが持てていいです。
・思わずバイクに乗りたくなりました。

鎌倉市の特徴が出ており、かつ癖がないデザインが多くの人の支持を得たようです。確かに他の作品と比べると、カラフルすぎる訳でもなく、大仏みたいにインパクトがありすぎるデザインという訳でもない、ナンバープレートとして調和のとれ作品のように思います。

他には、以下のような作品が入賞していました。

参照:オリジナルナンバープレートのデザインが決定しました!

どうやったら取得できるの?

2014年1月6日以降にナンバープレートの交付を受ける人が対象で、従来のナンバープレートと今回決定したオリジナルナンバープレートを選択することができます。また、12月27日以前に交付されたナンバープレートを持っている人は、1回に限りオリジナルナンバープレートに交換(200円)することができるとのことです。

注意点としては、
・50cc以下の原付の場合は白色、125cc以下の場合はピンク色になります。
・交換により番号が変わるため、自賠責保険等の契約内容を変更する必要があります。
・滞納車両の場合、標識交換はできません。

交付を受けるためには、鎌倉市が発行した標識交付証明書が必要で、また、原付の定置場(駐車場)が鎌倉市内にある必要があります。

もし、このようなナンバープレートを発行する鎌倉市という土地に魅力を感じたのなら、お引越しを考えてはどうでしょうか(笑)?


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!