変化に対応できない人は、この先、負けるしかない




テクノロジーが、海外の人材が、既存の日本の仕事を奪っている。

先日も大手企業のリストラのニュースが日本を走り、別の企業は事業縮小を発表した。

自分というブランドを築けていない人は、外的要因に弱いというデータが出ている。

外的要因とは、企業のリストラや配置転換、ライバル会社の成長やライバル商品の登場、国による増税や法案による縛り。

このような変化に対応できない人は、この先、負けるしかない。

自分というブランドを確立し、竹のようにしなやかに生きよう。

青く妖しい小径/Blue illuminated bamboo
photo credit: typexnick

そして、仲間を見つけよう。

竹は3本も集まれば非常に強い。

いい感じ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!