じぇじぇ、ジェットスターで成田-台北が10時間以上かかるとです




年末年始も近づいてきました。今年の連休は日並びが良く、最大で9連休とのことで、空の便の予約も絶好調とのことです。

あなたはどこか海外旅行に行く予定でしょうか?えっ、行けないんですか?それは残念ですね。だけど、実際に旅行に行けなくても、観光地をGoogleマップで散策したり、ホテルや航空券を検索するのって楽しくありません?

「この日程なら、この値段で、この場所にいけるんだ!」

って自分の頭の中だけで空想し、今行けなくても、行きたい場所のリストに入れるわけです。いつか行こうって。

最近のGoogleストリートビューは地図だけでなく、駅や空港内の画像も公開してくれるようになったから、より鮮明に脳内旅行を描くことができるでしょう。

google-streetview-airport

で、そんな感じで、格安航空会社ジェットスターのサイトで、成田から手軽に行ける海外旅行を検索してたのですよ。

そしたら、とんでもないことに気づいてしまいました。

成田-台北間が10時間以上

手軽に行ける海外旅行として台北旅行は人気です。ご存知の通り台北は台湾最大の都市で、事実上の首都です。沖縄のちょうど西に位置し、石垣島からなら、沖縄本島よりも台湾の方が近いくらいの手軽に行ける海外です。

台湾には親日家が多く、文化的にも温泉があったり、千と千尋の舞台になった場所があったり、世界最大の超高層建築物があったり、Googleと共にNEXUS7を開発したASUSやAcerなどの先端企業があったりで、日本人が安心していける人気の場所です。

そんな台北を脳内旅行の候補地にジェットスターで検索したら、とんでもないことに気づいてしまいました。

「成田-台北間の移動時間10時間以上」

か・か・り・ま・す。

jetstart-narita-taipei

成田空港8時55分発の便に乗ると、台北の桃園国際空港に到着するのが19時25分。所要時間11時間30分

実はこれにはカラクリがあって、関西国際空港で乗り継ぎをする必要があるチケットなのです。乗継までの待ち時間は約8時間。

成田-沖縄間が約3時間なのに、台北まで11時間なんて待ってられないですか?しかし、移動中の過程に起こる出来事こそが旅行の醍醐味だと思っている僕は、こういうプランが大好きです。海外に行く前に大阪でたこ焼きやUSJっていうのもありだな、って妄想するのって楽しくないですか?

もちろん待ち時間のないプランも、オプションを指定することで柔軟に変更できます。追加料金がかかりますが。

そんな感じで、年末年始に海外旅行に行く予定のない人は、お餅でも食べながら脳内旅行をしてみてはどうでしょうか?

料金?もちろん、無料だ。

旅行大好き、トディー(@yusuketoda)がお送りしました。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!