鎌倉市の2つの公園が2014年で廃止になります。




鎌倉市にある2つの児童遊園が、今年の3月で廃止されます。

廃止され児童遊園は、

・こしごえ中央児童遊園(鎌倉市腰越四丁目)
・大仏坂児童遊園(鎌倉市長谷四丁目)

の2つで、これは神奈川県企業庁水道局の鎌倉営業所から使用許可を得て借りていた土地が、3月31日をもって返還されるのに伴う廃止とのことです。

こしごえ中央児童遊園は、すぐ隣に腰越中学校がある小さな公園で、鎌倉市の住宅街の中にあります。中学生がこの公園で遊んでいるのは見た事ないのですが、小さな子供が遊んでいるのをよく見ました。

近所の人に愛された公園だったのだと思います。お勤めご苦労様でした。

こしごえ中央児童遊園の閉鎖は本日3月12日とのことなので、記念に写真を撮ってきました。

2014-03-09 14.32.45-1

▼小さな公園。鎌倉には小さな公園が多い。
2014-03-09 14.30.41

2014-03-09 14.30.59

▼ジャイアンがいたら、間違いなくリサイタルに使われたであろう場所。
2014-03-09 14.31.08

▼遊具はブランコだけ。
2014-03-09 14.31.21

▼ベンチは2つ。
2014-03-09 14.31.26

▼海抜5.1メートル。ここから江ノ島は歩いて15分くらいかな。
2014-03-09 14.31.40

▼夏に活躍したであろう、水飲み場。
2014-03-09 14.31.50

▼googleマップ
koshigoe-park1


大きな地図で見る

参考:

児童遊園の廃止について


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!