サポーターも団結!サムライブルーリングで日本代表を応援しよう。




2014-06-07 14.23.03

スポーツ用品を扱うB&Dに買い物に行ったら、レジの横に、見慣れたブルーを基調としたJFAのマークの入ったアイテムを見つけました。商品のパッケージには「SAMURAI BLUE RING」と表記されており、JFA(日本サッカー協会)のシンボルであもある3本足の八咫烏(やたがらす)のマークも確認できます。どうやらこの商品は、日本サッカー協会公認の日本代表応援グッズのようです。

商品の説明には、

サッカー日本代表チームの、すべてのサポーターたちをひとつにしたい。

日本代表チームサポーター、みんなの気持ちをひとつにする。そんなシンボルを作りたいという熱い思いから、SAMURAI BLUE RINGは生まれました。

と記載されています。

背面に記載された商品の特徴には、「振動に反応してLEDライトが光る機能付きのシリコンリングです」とかかれており、なるほど、日本代表の応援中にこのリングを手にはめて応援すると、拍手などのアクションの時にライトが光るというもののようです。

想像してみましょう。

たとえば、このリングをはめた日本代表サポーター達がスタジアムの一角に陣取り、日本のすばらしいプレーが出る度に、スタジアムの会場の一角だけLEDライトが煌びやかに光る、という光景を。

もし、その異様な光景が実現するのであれば、選手達への応援や日本人の団結心を伝えることはできるでしょう。しかし、それの代償として、きっと世の中からは、

「Only In Japan」
「またしても日本がしでかした」
「変なアイデアは日本から出てくる」
「日本人しかできない」
「さすがテクノロジー大国(笑)」

といった皮肉で盛り上がるでしょう。これは、もう想像できる。

今年のサムライブルーのユニフォームのテーマは「円陣」です。商品の宣伝写真にもあるように、やはり、この商品が伝えたいメッセージが発揮されるのは、日本代表サポーターの仲間同士が集まって手と手を取り合ったときでしょう。

商品の値段自体は540円と買い易く、スポーツショップや場所によってはフットサルコート、楽天市場やアマゾンでも購入することができます。商品自体は安いですが、そこから生まれる団結はお金では買えません。

気になった人は、手に入れておきましょう。

samurai-blue-ring

enjin-p

▼ブルーを基調としたパッケージには、代表のユニフォームにも使用されている赤ピンク色で、団結を示す輪が表現されている。
2014-06-08 09.34.25

▼袋を開けた瞬間、ちょっとゴムの匂いがした。
2014-06-08 09.37.04

▼リチウムコイン電池で動いており、絶縁シートを外してスイッチを押すと、振動の度に赤くライトが光る。使用後は電源を消しておこう。
2014-06-08 09.37.24

2014-06-08 09.37.49

▼背面にはボタンが見えている。
2014-06-08 09.38.04

▼赤いライトの部分には、八咫烏のマークとSAMURAI BLUE RINGと記載されている。
2014-06-08 09.39.47

▼振ると、こんな感じでライトが点滅する。

ライトは簡単な振動にも反応します。例えば、これを腕にはめながらタイピングをしているだけでも、離れた2つのアルファベットを押すだけで点灯するくらいの感度です。

もしかして、これ、夜に散歩や運動用としてジョギングやウォーキング時の安全対策にも使えそうな気がしますが、電池の持ち時間が連続しようで8~10時間で電池交換が不可と記載されているため、エクササイズとしての利用は厳しそうです。

価格を高くしてもいいから、もっと汎用的な商品にして欲しいところだ。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!