日本代表 FIFAワールドカップのグループリーグを予想してみた。




2014-world-cup-pots

2014年にブラジルで開催されるFIFAワールドカップの組み合わせ抽選に先立ち、組み合わせグループ決定の前提となるポット分けが先日行われ、日本は他のアジアや北中米の各国と同じポット3に入った。

日本は北中米チームと戦わない

同じポット同士が同じグループになることはないため、日本はW杯グループリーグでの北中米チームとの対決はなくなった。つまりこれは、日本がグループリーグで南米やヨーロッパなどの強豪国と対戦する確率が高まったことを意味する。

出場国のポッドは以下の通り。

■ポット1
ブラジル
アルゼンチン
コロンビア
ウルグアイ
ベルギー
ドイツ
スペイン
スイス

■ポット2
アルジェリア
カメルーン
コートジボワール
ガーナ
ナイジェリア
チリ
エクアドル

■ポット3
オーストラリア
イラン
日本
韓国
コスタリカ
ホンジュラス
メキシコ
アメリカ

■ポット4
ボスニア・ヘルツェゴビナ
クロアチア
イングランド
フランス
ギリシャ
イタリア
オランダ
ポルトガル
ロシア

グループリーグ抽選シミュレーター

ワールドカップのポット決定は世界中どこの国でもサッカーファンの興味ごとのようで、自分の国が死のリーグに入らないことを祈っている投稿が多くみられた。ネット上ではさっそく「グループリーグ抽選シミュレーター」なるものが登場していたので、触ってみた。

2014 FIFA World Cup Group stage Draws Simulator

▼「Simulate Draw」ボタンを押そう。

今回決定したポットが反映されている。
Group stage Draws Simulator1

▼各ポットからチームが抽選される。

今回試したシミュレーションでは日本はグループCに入り、
「スペイン」
「エクアドル」
「ロシア」

と同じグループとなった。
Group stage Draws Simulator2

▼試合の日程まで組まれている。本格的だ。
Group stage Draws Simulator3

▼「Random Score」を押してみよう。

日本は1勝1分1敗でグループ2位だった。
スコアはチームの強弱関係なくランダムのようだ。
Group stage Draws Simulator4

▼日本、グループ2位で決勝トーナメント進出決定。

やった!
Group stage Draws Simulator5

シミュレーターを触ってみた感想としては、グループリーグの勝敗はランダムのために参考にならないが、グループリーグの組み合わせ抽選は、割りと実際もこんな感じなんじゃないかな、と思ったりした。

実際に日本のグループリーグの対戦相手が
「スペイン」「エクアドル」「ロシア」
なら嬉しいよね?

実際の組み合わせ抽選は12月6日に行われる。

日本代表サポーター、トディー(@yusuketoda)がお送りしました。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!