なんと鎌倉の吉野家は、オレンジと白の配置が逆だった。




場所は江ノ島に程近い鎌倉腰越。ここの吉野家は他の吉野家と見た目がちょっと違う。意識しないと違いが認識できないかもしれないけど、上にある標準の吉野家のロゴと比較すると良く分かる。

そう、オレンジと白が反転しているのだ。

▼お店の目の前は海、そして、江ノ島。
image_0

▼11月だけどビーチサンダルが。サーファーかな?
image_1

▼オレンジと白が反転した吉野家のロゴ。
その下には「テーブル席から海が見えます!」の文字が。
image_1

▼お店全体。やっぱりオレンジと白は逆。
image_5

▼24時間営業で、駐車場もあります。
image_4

▼場所は、江ノ島から鎌倉に向かってすぐの場所。
image_3

▼このお店に入って人が混んでるとこ見たことない。いつもかんな感じ。
夏とかはもっと人がいると思うけど。
image_7

▼そう、この店のうりは、海の見えるテーブル席。
image_2

▼こんな場所。カーテンを開けるともうちょっと良く見えるかも。
というか、座って撮ればよかった。
image_0

実はこの色が反転したロゴ、鎌倉市の景観を守るために派手なオレンジ部分をできるだけ少なくし、周辺の景観に配慮したデザインにしたためにオレンジと白が逆になっているという。

同じような理由で、青ではなく白をメインにしたローソンなど、他とは少し変わったデザインが見れるのも鎌倉の特徴だ。
もし旅行に行ったときは確認してみるといいかもね。

こんな場所にあります


大きな地図で見る


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!