17歳学生がTOTOで6億円当選(仮)




ネット上で、17歳の学生がTOTOで6億円当選したというニュースが話題になっています。この情報は、当選したという本人がツイッター上で当選画像を投稿したことが発端のようです。

学生と思われる当選者(仮)は、「さらば母校」というツイート共に退学届けの画像をアップ。その後のツイートでは、これからの豪遊を思わせるツイートが目立つようになります。

・明日からフランスにでも行くか。
・17歳でクルーザー買います。
・クルーザーもいいけど小型ジェット機も欲しくなってきた。
・この家のリフォーム代って4000万くらいだっけ。
・宇宙旅行楽しもうかな〜。
・財布に6億しか残ってないわ。

ネット上では、

・これまじ?
・まってこれマジなの?
・百万円でいいからくれ!!!!!
・まじ??殺されないようにな
・釣りだと言ってくれ
・舞い上がる気持ちはわかるけど危機意識もしっかり持ってほしい
・ちょっとくれ
・コラであるべきと信じたい
・すっげえええ
・えっマジなの?
・10万くれませんか
・10万円『だけ』下さい。
・嘘だな
・100万投資お願いします。
・宝くじのステマだろ

秒刊SUNDAY

という、嘘・コラという声と、本当なら恵んでくれという声が多数あるようです。

当選金は口座にまるまる振り込まれる

TOTOで当選した場合の当選金の受け取り方法は2通りあるようですが、ネットでくじを購入した場合、当選金額は銀行口座に直接振り込まれるようです。

また、宝くじなどで高額当選した場合の課税については「当せん金付証票法」の13条に規定されており、そこには、

「当選金付証票表の当選金品については、所得税を課さない」

とあります。

当選金の6億円は非課税扱いになるため、本当に当選している場合は、銀行口座に、600,000,000の数字が入っていることになります。

嘘か本当か、過去にTOTOくじで6億当てた人は、当選金額は銀行口座に直接振り込まれるようです。

くじは、売り場ではなくネット上で購入し、6億円はクレジットカードの引き落とし口座に直接振り込まれていたという。
会社員totoで6億円当てた! ブログで告白すぐに閉鎖 (2009年)

TOTO BIGのネットバンク購入って当選すると自動的に口座に入金されるのな 土日試合で月曜確定で木曜入金。窓口購入だと換金とかで色々面倒があるみたいだけどネット購入は少額当選でも高額当選でもスケジュール通りに勝手に振り込まれる。
TOTO BIGで6億当たって1年が経過した (2012年)

当選画像がチープ

TOTOで6億円が当選すると、口座に自動で振り込まれるようです。

しかし、TOTOの公式サイトを見ますと当選の確認方法に、パソコンでの確認が載っていますが、ツイートされた画像とはレイアウトが随分と違うようです。

▼投稿画像はいささか、チープすぎやしませんか?

そもそも未成年は受け取れない

TOTOの公式サイトを見ているとTOPページの下部に、以下のように書かれているのが目に入ります。

「19歳未満の方の購入又は譲り受けは法律で禁じられています。」

19歳未満の方の購入又は譲り受けは、法律で禁じられています。

拡散を狙った愉快犯か

発端となった当選画像ツイートのひとつ前、当選者(仮)は以下のようなツイートをしています。
・(一つ前のツイートで)次のツイート拡散お願いします!!!

その後も頻繁にフォロワーに対してRT(リツイート)を促す投稿を繰り返します。
・RTしたやつ全員に5万ずつやるわ。
・拡散しましょう。私の全部なんです

フォロワーとの会話では、
・(RT)が5000いけばマジで上出来。
・5桁RTの壁はデカイぞ
・(RT増加プロジェクトが)こっちも進行中。

といったように、投稿の随所にフォロワーの増加とリツイート数のことが言及されており、どうやらツイッターでRT数を伸ばすことを目的としたネタ投稿のように思われます。

過去には宝くじ高額当選を口外したことで、殺人事件にまで発展した例がいくつもあります。

自身のためにも家族のためにも、当選者(仮)は早く真実をツイートするべきでしょう。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!