アウトドア派のためのガラケー 「TORQUE(トルク) X01」が発売される




京セラがKDDI向けのフィーチャーフォン(ガラケー)として「TORQUE(トルク) X01」の販売を発表した。2017年2月下旬以降に発売される予定とのこと。

TORQUE® X01は、タフネスケータイとキャッチコピーがついているように、最大のポイントは耐久性で、米国国防総省が定める耐久試験(防水、防塵、耐衝撃、温度耐久、耐振動、耐氷結、防湿、防日射、低圧対応)の過酷な環境試験をクリアし、さらに、高さ1.8mからの鉄板、またはコンクリートへの落下試験という京セラ独自の落下試験に合格したau初のケータイ。

また、過去の端末で好評だったアウトドアで役立つ情報が確認できるポータルアプリ「OUTDOOR PORTAL」を搭載しており、天気・気圧・湿度・コンパス・歩数などのアウトドアで必要な情報を、アプリやサブディスプレイに表示して確認することができる。さらに、山で迷ったときに周囲に知らせる「ホイッスル音」や周囲に自分の存在を知らせる「クマ鈴」機能、カメラも約1,300万画素もあるので、キャンプや旅行先など、まさに、アウトドアでの利用を想定した端末になっている。

以前、テレビ番組「ヒルナンデス」にて、IKEAから発売された、630万回以上のテストに耐えた絶対に壊れない椅子を、お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰氏が番組本番中に見事に壊したことがあったが、是非ともTORQUE X01を春日氏にガンガンに使っていただいて、最強のガラケーであることを証明してもらいたい。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!