オタクのあるあるネタがいっぱい。オタク川柳大賞の結果発表




oraku-senryu

「ちょっと先行くインターネット」がキャッチフレーズの株式会社インターリンクが、第9回あなたが選ぶオタク川柳大賞の結果を発表しています。

オタク川柳大賞とは、文字通りオタクの要素が入った5-7-5からなる川柳を応募して、投票によるランキングするという企画のこと。

9回目となる今回は応募総数が5723件あったそうで、そのうち上位20位までには賞品が贈られます。これはなかなか狭き門ですね。そんな門を通り抜けて入選したすばらしい作品は以下のとおり。

1位 1210票 アニメ観て 泣く俺を見て 母が泣く
2位 762票 「バカモン!」を 四十四年 ありがとう
3位 685票 「いいね!」には 「すごく」「どうでも」 つけるべき
4位 581票 「いつやるの?」 聞かれ即答 「いつかやる・・・」
5位 488票 納豆は 大豆にはもう 戻れない
6位 482票 五輪より コミケの心配 2020
7位 462票 課金とは ゲーマー界の ドーピング
8位 431票 ツンデレだ 俺にはデレを 見せぬだけ
9位 428票 おかしいな 来年魔法が 使えそう
10位 324票 アニメ好き 出せるラインは ジブリまで

サイトでは、入選した上位20位の川柳を確認することができます。

やはりアニメやゲームを題材にした川柳が多かったようで、2位にはサザエさんのお父さんの声優をしていた永井一郎に敬意を表した川柳が入選しています。また「いつやるの?」や「五輪」などの時事ネタをテーマにした川柳が見られます。

異色に見えるのは、第5位の「納豆は 大豆にはもう 戻れない」なのですが、これは何なんでしょうか?哲学?

オタク川柳大賞のキャッチコピーにも含まれているとおり、人はあなたを含め、何かしらのオタクの部分を持っているものです。そんなオタク心を川柳にすれば、同士達の共感を得られるかもしれませんよ。第10回目の記念大会となる次回は、2014年11月に開催予定とのこと。

ちなみにインターリンクという会社は、新gTLDである「.moe」というドメインを取得した会社です。.moeについては予想通り、萌え系のサービスが立ち上がるようで、萌え系ロボットアイドルのキャラクター募集を行っています。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!