ハッキング学習サイト「8946」がハッキングされるという奇妙奇天烈なニュース




これは、なんとも奇妙奇天烈な話。

ハッキング学習サイトがハッキングされる

ハッキング学習サイトである「8946」が、そのハッキングによって会員の個人情報が流出するという障害を起こしていたみたい。

このニュースを知って「8946」というサイトの存在を知った訳だけど、巷では教え子が師匠を超えていくかの如く、このサイトで学習をした人が犯人じゃないかって噂されてますが、サイトの目的はハッキングの啓蒙ではなく、ハッキングの手法を学習することでWEBに関するセキュリティ知識を高めることにあります。

現時点で全25問の問題があって、無料で楽しむことができます。
なかなか面白そうだから、僕もあとでやってみよう。

▼こんな感じでIDやパスワードを入力してセキュリティを突破していきます。

8946|ハッキングチャレンジサイト

情報セキュリティを学習しよう

様々な分野があるなかで、情報セキュリティを学習するというのは費用対効果の高いものの中の一つだと思う。今月は、情報セキュリティ月間でもあるので「8946」を使って学習してみてはどうでしょうか?

ニコニコ生放送の脆弱性を突いた高校生が、そのままドワンゴにスカウトされたという話もありましたよね。

こうなったら、情報セキュリティを勉強した方がいいんじゃないか?

ハッキングは悪くない

ハッキングは悪いことと言われてますが、ハッキングという言葉自体には悪の意味はありません。ハッキングとは高度な知識を持った者の行為のことであって、ライフハックという言葉が流行っているように尊敬されるべき行為です。

悪いのはハッキングではなくクラッキングです。

あなたもいい意味で、ハッカーを目指しましょう。

いい感じ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!