衝撃画像!UFOキャッチャーの景品「伊勢えび」が全滅してる!




twitter上で衝撃的な画像が話題になっている。

画像にはUFOキャッチャーが映っており、そこには「伊勢海老GETのチャンス!!」の文字が。しかし、よく見ると水槽の中の伊勢海老が上を向いているようなのだ。寝ているのであろうか?

all-dead-lobster-ufo-catcher1

これは別の画像、これは寝ているようには見えない。し、死んでる。

5匹以上いる伊勢海老が全滅しているということは、水質の管理にミスがあったのだろうか?

ツイートの中にあるインタワとは、どうやら、さいたま市にあるゲームセンター「インターワールド 岩槻店」のようだ。

all-dead-lobster-ufo-catcher2

YouTubeには、実際に伊勢えびをUFOキャッチャーで捕まえようとしている動画がアップされていた。動画中のキャプションにも書かれているが、実際にお金を入れて捕まえようとしている人は、捕った後のことを考えているのだろうか?

ネット上では、
「伊勢海老がかわいそう」
「これは最悪なキャッチャー」
「エビの重心がわからん」
「後ろの「加熱処理して食べてね」の文字が一層恐ろしく見える」
「これに友達が3000円以上も使ってた」
「こち亀の世界だけかと思った」
というコメントが見られた。

確かに発想自体は金魚すくいと同じかもしれないけど、UFOキャッチャーの景品に生き物を使うのはかわいそうという気持ちが働いてしまうのは当然かもしれない。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!