観客にいた少年のダンスがあまりにもレベルが高すぎて、一同唖然。




アメリカのプロスポーツの試合を日本と比較すると、ファンサービスに旺盛というイメージがある。

アメリカで活躍する日本人の野球選手が増えたことで、メジャーリーグを見る機会が多くなったが、観客も一体となって試合を作っている印象が強い。どうやらそれは、米プロバスケットリーグであるNBAも同じようだ。

この動画は、NBAのハーフタイムの一場面なのであるが、試合がインターバルの間、観客にカメラを向けて楽しんでもらうというファンサービスを映したものだ。

観客の映像は試合会場のオーロラビジョンに映されているのだろう、観客たちは自分にカメラのスポットライトがあたると、自分なりのダンスを始め、短時間で他の観客にスポットが移っていく。速い回転で多くの観客を映すことにより、大勢の人に楽しんでもらっているようだ。

そこに一人の少年が映し出される。

amazing-dancer-in-audience1

少年は最初、ダンスをするか迷っているようだったが、カメラのスポットがまだ自分に向いていることを確認すると、席に座ったまま、両手を使って小さいアピールをした。

amazing-dancer-in-audience2

カメラのスポットはいったん他の観客に移ったのであるが、なんとまた彼の元に戻ってきたのだ。すると少年は、我慢できなくなったのか?いきなり飛び上がりダンスの一部を披露したのだ。

amazing-dancer-in-audience3

数秒後、またカメラのスポットは他の観客に移っていく・・・。

しかし、彼が一瞬見せた素晴らしいダンスは、目が肥えているであろうカメラマンを魅了してしまったらしい。

「もう一回ダンスを踊ってくれよ」

そう言わんばかりに3回目のスポットライトが当たった少年は、今度はまるでマイケルジャクソンの再来のようにBillie Jeanのダンスを披露した。

素晴らしいダンスの切れ、ムーンウォークまで披露した少年のダンスに、NBAの試合会場に訪れた多くの観客を魅了してしまったのだ。

amazing-dancer-in-audience4

今度ばかりはカメラスポットは彼を離さなかった。

インターバルが終了するまでダンスを披露した少年に対してなんとスタンディングオベーションが起きたのだ。

あの瞬間だけは間違いなく、バスケットボールプレイヤーよりも目立っていたのは、あの少年だった。

この動画は見逃すな。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!