僕が、iphoneの一括アップデートをできない理由




iphone(厳密にはipod touchだけど)のアプリの一括アップデートができない理由ができてしまった。

App Store
photo credit: Cristiano Betta

その理由とは、こちら

ウェザーニュースタッチが壮絶糞仕様にアップデートした件。

  • 今までにいろんなソフトやゲームで糞アップデートに遭遇してきたが、これは それらの中でも上位にランクイン出来る糞っぷりの改悪。
  • 速攻アンインストールして、ヤフー天気入れたわ。
  • 星1.5まで落ちたぞw

つまり、
スマホ版のウェザーニュースがソーシャル強化というリニューアルをしたために、アプリのアップデートをしてしまうと、会員登録が必須のアプリになってしまった、というもの。

未登録のユーザはアプリの起動毎に、リポーター名や性別、生年月日を入力する必要があり、純粋に天気を知りたいだけのユーザーにとっては、改悪でしかない。

一括アップデートをすると、このアップデートまで反映されてしまう。

▼今後、一個一個アップデートしていくのはメンドウだぞ…

■注意すること アプリユーザー編

一括アップデートする場合は、本当に今回アップデートする必要があるものか、アップデート情報に注意すること。

マイナーアップデートの場合、アップデートをしなくても、ほとんど意味がない場合は多い。
メジャーアップデートの場合、今回のような根本の修正や、バグを含んだ修正でないか、情報に注意する。

毎回、アップデート情報なんて読んでいられないから、自分が頻繁に使うアプリくらいだけは、チェックする癖をつけてもいいかも。

■注意すること アプリ開発者編

アップデートという名の改悪をしていないか、再検討する。

大御所のFacebookもしかりなのだが、常に進歩を求められるwebサービスには、頻繁に新機能を追加することを宿命づけられているようだ。

だけど、多くのユーザーは今の機能としてのWebサービスが気に入っているのであって、追加した機能がマイナスになることは多い。

たとえば、Facebookも足跡機能?とか。

今回の件についても、ウェザーニュースを運営する会社は、相当悩んだと思う。

今回のアップデートは改悪といっているのは、「純粋に天気を知りたいだけのユーザー」であって、全体で見たらすばらしい追加機能なのかもしれない。

ようは、「今回見切りをつけるユーザ」<「今後評価してくれるユーザー」と読んだから実行しただけだ。

だけど、見積もりよりも「今回見切りをつけるユーザ」が多いのではないか?と思っているのは、私だけではあるまい。

いい感じ、じゃない!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!