クロスホライズンの広告宣伝費ないです、という広告がいい感じ!




cross-horizon-pr2

「クロスホライズン(cross horizon)」というスマートフォンゲームがリリースされるらしく、登録募集しています。ゲームは今春リリース予定で、現在は事前登録のみすることができます。

ゲーム自体には興味がないのですが、この登録募集ページに記載されている文章がなかなか強気でして、

「スマホでロープレとかやってらんねーわww、とかいっているゲーマの皆様へ・・・」
「ロープレ初心者の方には刺激が強すぎますので、ここから先をご覧になるのはご遠慮ください。」
「これがスマホのロープレだ!」

という文章が記載されており、動画の中では、
「スマホのロープレなめんじゃねぇ!!!」
「全米が絶賛」
「RPGがすべてハッピーエンドで終わるとは思うなよ」

などの文章が並びます。

中でも秀逸だと思ったのが、以下の画像。

cross-horizon-pr1

「正直に申し上げますと、開発費をかけすぎて宣伝するための予算を確保できていません。是非宣伝にご協力ください。」

というコメントと共に、登場人物らしきキャラクターが申し訳なさげにこちらを見ていて、そこにはtwitterとfacebookのシェア用のボタンが。

この文章だけで、
・「めちゃめちゃ金掛けてるすごいゲームだぜ」というアピールと
・「ユーザーにしょうがないシェアするか」という動機を与えている
点で、こういうアピールっていいな、と思ってしまった。

今やネット系のサービスのみならず、ソーシャルメディアで拡散されることによる宣伝の価値が見直されていますが、例えば新しいカップ焼きそばがコンビニで売られていて、

・制作費や材料を贅沢にしたために広告費がありません。
・SNSでシェアお願いします。
って表面にQRコードとかが表示されていて、ワンアクションでシェアできるならやってしまうかも。

ゲームの内容は、ファンタジーワールド上で展開されるアクションアドベンチャーRPGらしく、顔や髪型、髪や目、肌の色、声のパターンなど自分の好みに組み合わせてアバターを作って、タッチスクリーンで冒険して・戦闘してっていう内容らしい。

ダウンロードは無料で、一部のアイテムが有料という課金体系となっている。

このゲームは日本企業「マーベラスAQL」が開発元みたいなんですが、実は2013年7月に米国法人Marvelous USAを通して北米を対象にリリースされているゲームのようです。

リリース当時の情報では、日本を含めたアジア地域へのローカライズを検討していくという話でしたが、今回それがついに実現に至ったという感じ。

ということは、既に開発済みでアメリカで実績を残したゲームの横展開なんだから、開発費につぎ込んで宣伝費が払えないとか、ウソじゃん。絶対金持ってるじゃん。とか突っ込みたくなりますが。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!