インターネットやめますか?日本人やめますか?




「インターネットやめますか?それとも、日本人やめますか?」

いや~、ちょっとワイルドなタイトルをつけてしまいましたが、ダウンロード刑罰化についてです。

前に、インターネットは壊れることはない、ということを書きました。

インターネット自体は壊れることはありません。
部分的にサーバが故障したり、回線が物理的に切断されたりして特定のネットワークが繋がらなくなることはありますが、それは一時的なもので、ものすごいスピードで対応している人がいたりします。

インターネット自体を壊す事ができるであれば、それは、法律などで縛った国策なのかもしれません。

もしかしたら、今回の法改正、いや、法改悪は、その序章になるかもしれません。

ダウンロード刑罰化

津田大介さんたちの発言もむなしく、刑罰化が成立しました。

この改定に対して、そんなに神経質にならなくてもいいのか?
神経質になっておくべきなのか?わかりません。

とりあえずは、交通法のようなものだと思っています。

・目に付くくらい飛ばしすぎると、捕まえますよ。
・ときには、おまわりさんの気分しだいで、捕まえますよ。
・別の調査をする口実として、捕まえますよ。

ところで、刑法には、以下のような条文があるのですが、
「第三条  (国民の国外犯)この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯した日本国民に適用する。」

つまり、

ダウンロードが合法な国への旅行中での、ダウンロードも日本人なら違法ですよと。

国外のサーバであっても日本人なら違法ですよと。

「インターネットやめますか?それとも、日本人やめますか?」

いい感じ、じゃない!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!