Facebookの誕生日を変更したら、何度もお祝いメッセージ貰えるんじゃね?




Googleのトップページのロゴが、自分の誕生日にはバースデイケーキになるってことを聞いて、google+に登録している誕生日を無理やり今日に変更して、バースデイケーキを楽しんでおりました。

そしたらふと、SNSの誕生日は自己申告だから、Facebookでも設定している誕生を変更したら、年間に何度もお祝いメッセージ貰えるんじゃね?と考えてしまいました。

Facebookの場合

Facebookユーザーの人はご存知だと思うけど、自分の友達が誕生日の場合、プッシュ通知やメールで通知がきて、Facebookサイトの右上に「お祝いメッセージ」を入力できるリンクが表示されます。

じゃあ、誕生日の編集画面で毎日を誕生日に変更したら、みんなに毎日お祝いメッセージがもらえるんじゃ・・・?

そんなこと実行したら「うざがられる」こと間違いないので、持っていたダミーアカウントでやってみました。

誕生日を今日に設定

誕生日を本日11月21日に設定。年は適当に2006年。

13歳未満はダメ

13歳未満に設定する場合は「誕生年」を非公開にしなければいけないらしい。

13歳に設定

メンドクサイから13歳に設定。
注意書きには「生年月日の変更には回数制限がある」との文字が。

誕生日として認識された

■ダミーアカウントの誕生日が認識され、右上にリンクが表示された。

■14歳になるダミーアカウントにメッセージを送ってみる。

「誕生日おめでと~。」

■ダミーアカウント側には、お祝いメッセージが通知された!

■やった~。タイムラインにも表示された。誕生日うれしい~・・・。

戻せない

確認できたから年齢を戻そうと思ったら、あれ?リンクがないぞ。

数日間待つ必要がある

以下の文字が。
「注:最近、生年月日を変更した場合は、再び変更できるようになるまでに、数日間待たなければならないことがあります。」

わかったこと

・Facebookで誕生日を偽装すれば、何度もお祝いメッセージが貰えるかも。
・だけどFacebookの誕生日変更は、回数が限られている。
・変更した誕生日は直ぐには戻せない。
・お祝いメッセージを貰うことよりも、虚しさの方が上回る。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!