[要注意]イー・モバイル利用者の皆さん3G回線の速度が落ちますよっと。




え~っと、イー・モバイルから嬉しいお知らせがあります。
いや、残念なお知らせかもしれない。

プレスリリース

「嬉しいお知らせ」

モバイル通信を展開するイー・モバイルが、高速通信規格であるLTEサービスのエリアを、全国に順次拡大するという発表をしたぞ。

「残念なお知らせ」

しかし、LTEサービスのエリア拡大の発表とバーターするかのように、3Gサービスでの下り最大通信速度を42Mbpsから、今までの半分の21Mbpsに減速するという発表も、しれっと行った。

ちなみに21Mbpsといったら、2010年秋に同社がリリースしたD32HWと同じスピードだ。約3年前の通信速度に戻るわけだが、youtubeは見れるよね?ねっ、見れるよね?

■LTEサービスってなんなの?
イー・モバイル含め、docomoやau、softbankが展開する、現在主力のモバイル通信規格。3G回線の次世代版で、4G回線までのつなぎの技術であるため、3.9G回線とも言われる。
Long Term Evolution(LTE、ロング・ターム・エボリューション)の略。

■いつから速度が落ちんの?
2013年の8月中旬から順次行われるらしい。

■対象機種はなんなの?
下り42Mbps対応端末である、GP02、GP03、GD01、D41HWの4つの機種が対象。

機種変する?

ぼくの端末はGP02で、2年縛り契約がまだ満期を迎えていない。そのため普通に機種変したら違約金をとられる訳だが、プレスリリースにはこのように書かれている。

継続して3Gのサービスのご利用も可能ですが、より高速なサービスへの乗り換えについてのご案内をさせていただく予定です。

今後、高速回線への乗り換えを案内してくれるらしいが、利用料金の割引や違約金の有無などは明言されていない。

さて、この子をどうしようか?


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!