ファッ? 絵文字だけしか利用できないSNS「emoj.li」が登場。その発想はなかったわ。




emoji-sns

twitterのように短い文章でシンプルに投稿できる環境は、ユーザー心理的にも利用しやすいことがわかった。そして、Instagramは文章よりも簡潔である画像を投稿するという文化を生み出した。LINEはスタンプ機能により非言語コミュニケーションに成功し、Yo.は、固定メッセージしか送れないのにも関わらず、多くのファンを産み出しつつある。

そして、今またここに、新しいSNSが誕生しようとしている。この名は、「emoj.li」。読んで字のごとく絵文字に関するサービスなのだが、そのサービス概要は究極的で、なんと「絵文字だけしか利用できない」サービスなのだ。

ティザーサイトのクレジットには、開発者サイトへのリンクがあり、そのドメインはco.ukになっている。著者情報によるとどうやらロンドン在住の人が開発しているサービスのようだ。そう、emojiという単語は、元々はガラケー時代に絵文字文化が進んだ日本語であったが、今は世界で通用する英単語として確立している。

サービスは現在ローンチ前でユーザー名の予約のみ開始している。しかもそのユーザー名も絵文字でなければならない。試しに普通のユーザー名を入力したところ、

「That doesn’t look like a valid username! Remember, just emoji.」

と入力がはじかれてしまった。絵文字はこちらのページからコピペすると便利だ。

サービスのキャッチコピーは、

「The emoji-only network. No words. No spam. Just emoji.」

まさに、絵文字だけを利用した絵文字専用SNSなわけだが、ちょうど先日、Unicode7.0が登場し新しい絵文字250種類が追加されたことで、絵文字によるコミュニケーションより柔軟になった。LINEがスタンプだけでコミュニケーションが成立しているように、絵文字だけのコミュニケーションも非言語ツールとして面白い存在になるかもしれない。

紹介したサービスは、

名前 emojli
URL http://emoj.li/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!