友達と意見が割れたら「まるばつnanapi」でアンケートしてみませんか?




僕らが普日常的に会話する相手は、家族だったり、会社の同僚だったり、趣味で繋がった仲間であったりのように、何かの共通点で繋がっている場合が多い。

そして、その会話の中に登場する「単語」だったり「専門用語」というのは、自分の属している業界の中や生活範囲では常識なことなので、何も気にすることなく話が進む。

しかし、例えば年末年始に自分の地元に帰り、久しぶりに会う中学や高校の同級生と会話したときにのように、自分の生活スタイルとは異なる人達や、仕事の業種が異なる人達や趣味の違う人達に、そのような単語・用語が説明なしに通じるとは限らない。

そんな時、会話の中でよく出てくるのが、

「その単語は、世間一般的に知られているのか?知られていないのか?」

という疑問である。

「その単語、知らなくて当然?」
あるいは、
「知らない自分が無知なだけ?」

こういう場面に便利に使えそうなのが「まるばつnanapi」。まるばつnanapiは、その名の通り、情報レシピサイトnanapiが運営するサイトで、どちらかというとnanapiの一機能と考えていいだろう。

その最大の魅力は、二択というシンプルな回答方式、nanapiの圧倒的なユーザー数が回答者にいること。トップ画面に表示されている「ただいまの回答数」は460万回答を超えていて、リアルタイムで数字がグングン加算されていくのが確認できる。

このまるばつnanapiを使って、

「○○っていう単語、あなたは知ってる?」

というアンケートをとれば世間一般的に、その単語が知られているものなのか、違うのかを知ることができるだろう。

ひょっとすれば、友達との飲み会の間にアンケート結果が見れるなんてこともできるかもしれない。負けた方が奢るなんてゲーム、ちょうど年末年始っぽくていいんじゃないかな?(笑)

人気のまるばつ

サイトトップには「新着のまるばつ」と「人気のまるばつ」がリスト形式で表示されていて、確認時の人気のまるばつには、以下のようなアンケートが入っていた。

高校2年で、お小遣い10,000円なんだけど、少ないですよね
今ひま?
ゴリラの学名はゴリラ・ゴリラって知ってました?
サンタクロースの正体」を知ったきっかけは、何気ない同級生の一言だった。
両想いだけど、告白できないとかありますか?

埋め込み機能

アンケート1つ1つはブログやサイトに埋め込むことができるので、既存のアンケートの代用としてnanapiを活用することができそうだ。

▼そう、こんな感じにね。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!