まさか、スーパーマリオがHTML5で作られる時代がくるなんて!




もし、あなたが「歴代のゲームで好きなゲーム名をあげて下さい。」と質問されたら何と答えるだろうか?

ドラゴンクエスト? ファイナルファンタジー? ポケモン?

数々の名作が世の中には存在するが、きっと長い閒ゲームをしてきた人は最終的にこう言うだろう。

「スーパーマリオブラザーズ」

と。

その支持の多さは数字が物語っている。

世界の歴代ゲーム販売数第2位

世界歴代ゲームソフト累計販売本数TOP30

wiiのバーチャルコンソールのダウンロード数第1位

Wii版バーチャルコンソールダウンロード人気ランキング

シンプルだけど面白い、たまにやりたくなる。
そんなゲーム界のB1チャンピオン「スーパーマリオブラザーズ」がHTML5、CSS、JSを使ったWEBサイトに再現されたぞ。

WEBに再現されたスーパーマリオ


まさかスーパーマリオがHTML5で作られる時代がくるなんて。

http://www.fullscreenmario.com/」はスーパーマリオブラザーズをWEB標準技術である、HTML5、CSS、Javascriptで再現したWEBサイト。

ソースコードは、githubで公開されています。

実際にプレイしてみると、キーボードの十字キーで操作するのはなかなか難しいものがあるが、画面のスクロールや音も忠実に再現していることに驚く。1upキノコの場所もオリジナルのままだった。

右下の「MAP SELECT」をクリックすると、1-1から8-4までの好きな場面をプレイできる。

懐かしい6-3もこの通り。

対応ブラウザはgoogle chromeのみ


現時点でプレイに対応しているブラウザはgoogle chromeだけのようで、他のブラウザは近い将来に対応予定のこと。任天堂が何も言ってこなければでしょうけどw

スペックが低いPCだとマリオのスピードがスローになったり、CPU使用率が100%になってパソコンが重くなるらしいので、あなたのPCのベンチマークにもどうぞw

サイトは音が出るので回りに気をつけてね。

おまけ

スーパーマリオが進化するとこんな感じらしい。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!