千葉県だけずるい!来春にオープン予定「ふなっしーワールド」




千葉県だけずるい。

そんな日本国民の声が聞こえてきそうなニュースが発表された。

なんとまたしても千葉県に、日本を代表するテーマパークが誕生しそうだ。4月1日に公開された東京新聞の広告によると、来年の春に千葉県船橋市にオープン予定のテーマパークの名前は「ふなっしーワールド」と言うそうだ。

名前の通り、船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーをテーマとした施設で、

「梨汁ブシャーなウォータースライダー」
「縦揺れ秒速100メートルのメリーゴーランド」
「ふなっしーの両親の梨の木でできた奇跡のベンチ」

などのアトラクションの建設が計画されているという。

twitter上では、ふなっしーの公式アカウント(@funassyi)がさっそくこの話題に飛びつき、

「みんな船橋来てなっしーヾ(。゜▽゜)ノ」

とコメントしていた。

funassyi-world

秒速100メートルとは時速360kmのことですから、相当な速さのメリーゴーランドになることが予想されます。また梨汁のウォータースライダーはディズニーシーあたりの競合になりそうなので、ディズニーが何かしらの対応をしてくるものと思われます。

参考:

「ふなっしーワールド」来春開業へ、と東京新聞にウソ広告


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!