githubはこれからエンジニアのための履歴書になるだろう




githubといったらエンジニア、特にWEB系のエンジニアにとっては名刺代わりになるWEBサービスといっても過言ではない。最近ではデザイナーでも利用している人も多いだろう。

これからの企業面接では、履歴書代わりに利用されるかもしれない。


githubがデザイン一新

そんなgithubが、大規模なデザイン刷新を行うというニュースがあるようだ。

GitHubがデザイン一新, Gitの利用者インタフェイスとして使い勝手に磨きをかける | TechCrunch Japan

■githubってなに?
git(プログラムなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理ツール)を、世界中のユーザーに開放したサービス。作ったソースコード(プログラム)を世界中に公開したり、公開されたソースコードを共有したりできるサイト。エンジニアにとってのSNSといってもいい。

■なんでデザインを一新すんの?
コンテンツアクセスのスピード性・対話性の向上のため。

■ところでgithubにいる、あのかわいいキャラクターは誰?
あのかわいいのは、オクトキャットっていう名前。タコとネコから生まれたのさ。なんでかわいいかと言うと、かわいいから。

オクトキャットが欲しいんですが・・・

どうやらオクトキャットのかわいさに負けて、グッズを購入する人が続出しているらしい。グッズは、github:shopから購入可能だぞ。

企業面接に、オクトキャットが描かれたTシャツを着ていけば、面接官の目の色が変わるのを確認できるはずだ。

職場のデスクの上にはマグカップがいいだろう。これで上司が君に接する態度も変わるんじゃないかな。

購入しよう

商品はpaypal決済で、海外から発想されるぞ。

僕が買ったのは、マグカップとステッカー、そしてバッジ。

ステッカー

ステッカーはシールになっている。貼られたら貼り返そう。

マグカップ

ちゃんと、オクトキャットが描かれているぞ!

なんか、はじめから、下が汚かった・・・

バッジ

服とかに着けれそう。デザインはもちろんかわいいオクトキャットさ。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!