おっきくなっちゃた!Google+のプロフィールページのカバーが2倍に!




「あれ~、おっきくなっちゃた~!」

google plusのプロフィールページのカバー写真のサイズが変更になってます。あまりの大きさにびっくらこいたよ。だってほぼブラウザ全体がカバー画像だもん。カバー写真のサイズは、最大で横が2120ピクセルで縦が1192ピクセル。今までのサイズの約2倍で縦横比が16対9。

FacebookもTwitterもここまで思い切ってないぞ!

ま、とりあえず設定しときましょ

冒頭の「あれ~、おっきくなっちゃた~!」は、カバー画像を生成するWEBサービス(例えば、Easy Cover Makerとか)の運営者の声を代弁してつもり(笑)。頻繁にレイアウト変更されたんじゃサービスの改修も大変だからね。

まぁ、そのようなサービスを利用しなくてもカバーは簡単に設定できるので、とりあえず設定しておきましょ。

用意された画像を使う

手っ取り早いのは、既にgoogleが用意している写真から選ぶ方法。

▼カバー写真の選択から「ギャラリー」を選ぼう。

▼適当に画像をリサイズ

▼はい、完成!

オリジナルの画像を使う

用意された画像ではなく、オリジナルの画像も簡単にカバーにできる。
既にgoogle+にアップロードした画像もカバーにできるし、新しくアップロードしてカバー画像にできる。

▼画像をドラッグする。

▼縦横比はリサイズできるので、気にしない。

▼はい、完成!

▼画像サイズが480×270ピクセル以下だとアップロードできないから注意。

Google+が慌しくなってきた

なにやらGoogle+のシステム面の動きが活発になっているのを感じる。

最近では、Facebookやtwitterに見られるようなSNSアカウントで他のサービスにログインさせるような機能をGoogle+も提供を開始するというニュースも流れたし、googleが運営する画像アルバム「Picasa」も、Google+側に機能を流しているそうで、機能移管の準備を進めているみたいだ。

今回のカバー画像サイズの変更では、他にも機能面の変更が2つほどある。

Google+は、単体で見るとTwitterやFacebookと同じようなSNSだけど、少し高いところから見ると検索エンジンやYoutubeを運営するグーグルが力を入れているサービスだ。各サービスでのシナジーは生まれるだろうし、特にSEO対策の観点で言うと、Facebook「いいね!」やtwitterのリツイートよりも、Googleプラスの「+1」が優遇されると言われてるよね。

なんで、最近Googleプラスを始めてみまたので、フォローしてみてね~!

いい感じ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!