googleで「Zerg Rush」と検索すると・・・「検索結果を食い荒らすZerg 」




「なんだこりゃ?」

Googleの検索フォームに「Zerg Rush」と入力して検索ボタンを押すと、検索結果がいつもの様子とは違うことに気づく。アルファベットの「O」という文字が複数個、ブラウザの上から降ってくるのだ。様子をみていると、どうやらこの「O」は、検索結果に表示された文字列を食い散らし、まっさらな世界にしようとしているようだ。ブラウザの右側にはなにやら得点のようなものがある。

なるほど、この外敵である「O」をマウスのクリックで攻撃すると、得点が加算されるゲームのようだ。

▼検索フォームに「Zerg Rush」と入力すると、たくさんの「O」の文字が。
zerg-rush1

▼「O」が検索結果を食い荒らしていく。
zerg-rush2

▼時間の経過と共に「O」が増殖し・・・、
zerg-rush3

▼「O」が合体し「GG」の文字を形成。どういう意味だろうか?
zerg-rush4

ちなみに、iOSのサファリでは動作しなかった。

この落ちてくる「O」が何者かはわからないが、Zergという単語で調べていくと、Blizzard Entertainment社が制作したゲーム「StarCraft」シリーズに登場する、超文明種族によって造られた有機生命体種族が、ザーグ(Zerg)と言うらしい

元々は脆弱な寄生生物であり、寄生主から能力を吸収・同化する能力を獲得。吸収・同化を繰り返すことで種として強化していき、究極の生命体となることを目指している、とある。

なるほど、これをモデルにしているのかもしれないな。

しかし僕は、このZergとはFacebook創業者のZuckerbergの文字の一部を取り出したものなんじゃないのかと勝手に邪推している。google帝国を脅かすFacebookのCEO「マーク・ザッカーバーグ」の手下である「O(ザーグ)」を打ちのめし、Facebookの侵略からGoogleを守ろう。

そんなストーリーを勝手に想像している。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!