JAXAの「GPM/DPR」打ち上げ応援スペシャルサイトがかっこいい!




gpm-dpr-4

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と米国航空宇宙局(NASA)が共同で開発しているプロジェクト「GPM/DPR」を搭載したH-IIAロケットが、2月28日に種子島宇宙センターより打ち上げが予定されています。

JAXAのサイトでは「GPM/DPRスペシャルサイト」が公開されており、

「雨雲を、味方にせよ。」

というキャッチコピーが目を惹きます。

gpm-dpr-1

gpm-dpr-3

gpm-dpr-2

というのも、今回打ち上げるGPMとは、Global Precipitation Measurementの略で、地球上の降水情報をより正確に把握することによって、水不足や洪水などの問題を解決を目的としているプロジェクトだからです。

日本が開発が開発したDPRは、Dual-frequency Precipitation Radarの略で、雨雲スキャンレーダー機です。このレーダーは、雨雲を立体的に捉えられることが特徴で、より精度の高い降水量を観測できるそうです。

gpm-dpr

スペシャルサイトにリンクされているカウントダウンページでは、打ち上げまでの残り時間が表示されていて、当日までの期待感を高めてくれます。

gpm-dpr.j-countdownpg

当日のライブ中継や今回打ち上げ場所となる種子島宇宙センターの情報、ツイートによる応援メッセージを見ることができます。

実際にハッシュタグ「#GPM」を付けてツイートされている投稿には、打ち上げ成功を願って祈願する写真や、

種子島宇宙センター付近の浜辺の様子、

機材を準備しているNASAスタッフの様子が確認できます。

当日に注目しましょう!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!