中学生時代の広末涼子がかわいい過ぎる動画




hirosue-jc

若き日の広末涼子を知るものは、もしかしたらドコモのポケベルが初CMだと思われているだろう。確かにテレビでもそう言われていたのを見たことがあるし、ネットで調べてもそのように出てくる。

だけど、僕の記憶が正しければ、クレアラシルの洗顔フォームのCMが最初だったはずだ。
wikipediaのCM履歴には、クレアラシルが先頭で記載されている)

中学時代には陸上部に所属し、走り高飛びで県2位に入賞したという話は有名ですが、その逸話もあいまってか、ブラウン管を通して見える広末の姿は天真爛漫で、クレアラシルのCMに出ていた彼女の肌は、まるで防水加工されたかのように汗や水を弾くほどの瑞々しさでした。

そんな彼女を洗顔フォームのCMに起用したクレアラシルは、すばらしい目の付けどころだったと言えるでしょう。

さて、たまたまYouTubeでサーフィンをしていたら見つけたこの動画では、その頃の初々しさ、あどけなさが残ったものです。

ちょうどクレアラシルのCMに出て有名になって、当時通っていた地元の中学に、CMを見たファンがサインを貰いに来た。そんな動画でしょうか?

上記の動画の関連動画としてリコメンドされた次の動画もまた、面白かった。この動画はさんまさんとの対談なのですが、

「ほっぺにチューなら、いいですよ~。えっ、しないんですか?」

という、のりの良さであった。

彼女が高知県育ちであることは有名ですが、今回改めてwikipediaを見てみると、横浜の戸塚区生まれなんだそう。今、戸塚の駅を通り過ぎた電車の中でございます。

ほ~!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!