知っておきたい!LINEの使い方など、SNSのルールやマナー。




iajapan-org-bamen

「インターネットを利用する際に、知っておきたい『その時の場面集』」

と題して、インターネットの標準化、社会政策、教育に関する活動を行う財団法人インターネット協会が、日本の有名なWEBサービス(SNS、ブログ、サイト)毎の利用方法や注意点などを記載した資料「その時の場面集」を公開しています。

公開されている資料は、Ameba、Google、GREE、LINE、モバゲー、Twitter、YouTube、ココログという8つのWEBサービスになります。

twitterの使い方を目次を例にとると、

1.サービス概要
2.利用可能な年齢
3.安全に利用するために
4.登録したい時
5.ツイートしたい時
6.ツイートを削除したい時
7.リツイートしたい時
8.フォローしたい時
9.ブロックしたい時
10.ツイートを非公開にしたい時
11.他人のツイートを削除したい時
12.ダイレクトメッセージを送りたい時
13.アカウント情報を変更したい時
14.プロフィール情報を変更したい時
15.アカウントが凍結された時
16.アカウント情報を忘れた時
17.アカウントが乗っ取られた時
18.退会したい時
19.アカウントを復活したい時
20.ツイート違反報告したい時
21.利用規約を確認したい時
22.ガイドラインを確認したい時
23.プライバシーポリシーを確認したい時
24.問い合わせをしたい時

のように、twitterを使う上で疑問に思う事が一通り記載されていて、twitterを快適に利用する方法などが指南されています。

他のWEBサービスのPDFファイルを開いてみても、それぞれの構成は統一されており、一つ一つしっかりと作られているのが分かります。

インターネットを利用する際に、知っておきたい『その時の場面集』

これらの資料は、普段ネットサーフィンをやっている若い人にとっては、当たり前の事だったり、自分で調べられる内容ですが、インターネットを始めたばかりの子供年配の方にとっては、教科書のような資料になるかもしれません。

ちなみに、インターネット協会は、毎年リリースされる「インターネット白書」を監修している財団法人で、「インターネット ルール&マナー検定」を実施している団体でもあります。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!