Instagramの画像をランダムで表示するWEBサービス「Somewhere」




昨年、ドアを開くとgoogleストリートビュー上の世界中のどこかに、ランダムであなたを連れて行ってくれる「The Secret Door」というWEBサービスが話題になった。

今回紹介するのは、InstagramとFoursquareに投稿された画像を利用して、ランダムな世界旅行に連れて行ってくれるサービス「Somewhere」だ。

Somewhereは文字通り、世界のどこかをランダムで表示してくれるというサービス。画像の選定には、InstagramとFoursquareのAPIが使われているようで、表示された地名の説明としてWikipediaのデータを利用しているそうだ。

世の中の人は旅行の場所を決めるときに大きく分けると、予め行きたい場所があって、その土地を旅行地に決める場合と、Facebookのソーシャルグラフを含めたネット上の画像にインスピレーションを得て、その場所にいく場合とがあるという。

Somewhereは、あなたがいつか行きたくなる場所のインスピレーションを与えてくれるサイトになると思う。もちろん、ただの脳内旅行だって面白いぞ!

実際にサイトにアクセスしてみると、

▼ノルウェーにある「heddal stave church」という教会らしい。googleで検索してみると、5つ星だった。こっちは、トリップアドバイザーの評価。素敵な場所らしい。
Somewhere

▼次に表示されたのは、アイスランドにある温泉施設「ブルーラグーン」。自然の温泉ではなく、地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を再利用した施設なのだそう。
Somewhere2

▼次は、アフリカ大陸から東に1300キロ離れた場所にあるラ・ディーグ島。セーシェル共和国という国に属するらしい。初めて聞いた国だ。
Somewhere3

▼次はポタラ宮という、チベットの中心地ラサのマルポリの丘の上に建設された宮殿。東洋のベルサイユ宮殿と呼ばれることもある世界遺産。ダライ・ラマ13世が埋葬されているらしい。
Somewhere4

紹介したサービスは

僕がこのサービスがかっこいいなぁ、と思うのはドメインが「smwh.re」であること。こういうドメインを見るとクールだと思ってしまう。フランス領レユニオンに割り当てられたccTLD「.re」をwhereという単語の一部として利用しているんですね。

日本のあの場所も表示されるぞ!

URL http://smwh.re/
名前 Somewhere

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!