iPhone用忘れ物探しガジェット。遺失物タギングシステム




家にいるとき外出先問わず、人はよく忘れ物をします。
そして、忘れ物を探すために時間を消費します。

きっと、経験があるはず!

panda

無くしたのは、見つからなくなった物だけではない、時間もだ。

人は忘れるようにできているのだからしょうがない。だから、しょうがないのは認めて、それを解決する仕組みを利用すればいい。

最近は、スマートフォンを利用した、忘れ物防止を目的とした商品が出てきていますが、こんなのはどうでしょう?

iPhone用BiKN – 遺失物タギングシステム

これは、iPhone 4/4S用のガジェットで、
「iPhone用ケース1つ」
「親指サイズのBiKNタグ2つ」
「MicroUSB充電器」
「myBiKNアプリ」
がセットになった、無くしたものを見つけるガジェットです。

タグは2つしかないので、これは無くしては困る、といったもの、例えば財布や鞄に付けておくといいでしょう。もしくは、犬を飼っていて、その犬が頻繁に逃げ出す癖があるのなら、犬の首輪にも付けておくといいかもしれません。

アプリは無料で、App Storeからダウンロードします。
アプリのモードは3つあって、

Findモード タグの場所の位置をアプリに知らせます。
Leashモード タグが遠く離れたらアラートをするようにセットできます。
Pageモード アプリからタグに対して、メッセージを送信できます。

タグは数週間で電池が切れるため、付属のマイクロUSBで充電する必要があります。つまり、失くしたら、数週間以内に見つける必要があるということです。
もし、無くしたものに付いたタグが、久しく充電をし忘れていたなら、探すために与えたれた時間はさらに限られるでしょう。

そのときは、充電を忘れないためのアプリを探して、あなたにインストールするしかありません。

P.S.
こんな機能のガジェットを買ったら、早く試したくって、失くし物をしたくてしょうがなくなるのでしょうか?新しく買った傘を早く試したいように。

いい感じ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!