Instagramでたまに見るハッシュタグ「#latergram」の意味とは?




Instagramで頻繁に目にすることがあるハッシュタグ「#latergram」

このハッシュタグは、ものすごい人気のあるハッシュタグのようで、少しだけ時間を置いてハッシュタグ検索をリロードすると、少しの時間なのに多くの画像が投稿されているのが見て取れる。

▼1000万に達する勢いのある「#latergram」をつけられた画像
latergram-number

こんな画像たちが#latergramのハッシュをつけられていた。

画像に共通点がなくて、どのような画像に#latergramをつけるのか理解できなかったのだが、もしかして、と思って「instagram 名前 由来」でgoogle検索してみると、Instagramという名前は「Instant Telegram(インスタント・テレグラム)」を短くして創られた名前であることが分かった。

「インスタント(瞬時の・その場の)に撮ったテレグラム(電報、つまり画像)をシェアする」というサービス指針がInstagramという名称に込められていたのだ。

つまり現在撮影した画像ではなく、過去に撮影した画像であることを明示するために「#latergram」というハッシュタグを付ける文化になったみたいだ。

ということで、過去に撮影した画像をinstagramにアップするときは、#latergramというハッシュタグをつけるといいかもよ。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!