2014年は「もののけ姫」が金曜ロードショーで放送されると予想




YouTubeで見つけてしまった屋久島の動画を見ていたら思った。

「あ~、これってもう、もののけ姫の世界だよな~。こういう場所に行けたら、まるで映画の中に飛び込んだような世界を感じられるのかも。」

「そして、その次の瞬間、こうも思った。そういえば、去年はラピュタもナウシカも放送したのに、もののけ姫は放送されてないな。もののけ姫は金曜ロードショーでいつ放映されるんだ?前回放送されたのはいつだろう?」

その疑問に答える、すばらしいWEBページがあったので紹介する。
宮崎駿&ジブリ劇場作品TV放映リスト 最新データ補間ページ

このページでは過去にテレビ放映された宮崎駿&ジブリ作品の放送年と放送回数、視聴率をマトリックスで表現したものだ。分かりやすい。すばらしい。

jiburi-tv-list

もののけ姫は2014年に放送されると予想

上記の表では、作品が公開された年から現在までのテレビ放送の頻度が視覚化されていて分かりやすい。

なるほど、こうやってみると結構規則ただしく放送されていることがわかる。だから、去年までの放送頻度を比較すれば、今年放送されるジブリ作品が分かるかもしれない。

まず、ゲド戦記は2014年に、ナウシカ、ラピュタ、火垂る、おもひで、紅の豚、ぽんぽこ、耳すま猫恩、ハウルの作品は、「かぐや姫の物語」「風立ちぬ」バブルで2013年に放送済みなので、今年の放送の可能性は低いだろう。

それ以外で、これまでの放送頻度を考慮すると・・・

ランクA+ (放送確率:85%)

・魔女の宅急便・・・これまでは2年に1回の割合で放映されていたが、現在は2年空いてしまっている。今年の大本命。

・となりのトトロ・・・となりのトトロも10年以上にわたって2年に1回のペースで放送されている作品。昨年は放送されなかったから、今年は来るだろう。

ランクA (放送確率:80%)

・もののけ姫・・・最近見てないと思ったら、最後に放送されたのは3年前の2011年だった。今年は十分放送される可能性はあるが、過去には3年間放送されていない期間もあるので、上記2つよりも可能性は下がる。

ランクB+ (放送確率:75%)

・千と千尋の神隠し・・・初回の視聴率は、46.9%というとんでもない数字をたたき出したモンスター作品。作品にもモンスターが登場する。公開後、頻繁に放送され視聴率も高く、日テレにとってありがたい作品。昨年放送されていないことから、今年放送される可能性もあるが、2003年の初公開後10年で6回も放映されている頻度は多すぎるかもしれない。

・崖の上のポニョ・・・誕生してからの年月は短いが、2年に1回のペースで放送されている作品。2014年の放送が期待される。

ランクB (放送確率:70%)

・借りぐらしのアリエッティ・・・2011年公開と若い作品。2年間のブランクがあるだけに今年放送される可能性は高いが、初回、16.5%という視聴率をテレビ局はどう思っているか、実績が少ない分、数字は未知数。

ランクD (大穴)

・となりの山田くん・・・初回公開で視聴率9.9%という失態を犯してから、13年間放送なし。作品年齢を考慮するとダントツで放送回数が少ないのであるが、今年あたり復活なるか?

さいごに

金曜ロードショーで年間に扱うジブリ作品の平均は、5~6作品のようだ。また、新作タイアップがあると回数が増え、昨年は10作品も放映された。

まちがいなく、上記のランクB以上の6作品は放送候補だろう。

twitter上のバルス祭りに代わる、作品ごとの名ゼリフをみつけないといけないなぁ。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!