あかん、Nexus 7の反応が遅く、液晶が黄色く変色してきたぞ。




「トディーさん家のNexus7君、このごろ少し変よ、どうしたのかな?」

約1年前、Nexus7を購入してから意気揚々とNexus7を使ってきましたが、なんだが最近調子がおかしいようです。

液晶が黄色く変色

最近、液晶の四隅が黄色く変色しだしました。

人間でいうところの、この「しみ」は、黒系などの濃い色が背景の場合は目立ちませんが、白系の薄い色が背景の場合は目立ちます。この「しみ」がさらにやっかいなのは、四隅のしみが上下少しずつ近づいてくることです。

googleで検索したところ以下のような記事が見つかりました。手にした端末個体にもよるのでしょうが、どうやらNexus7では再現性のある欠陥のようです。

Google Nexus 7」画面が変色?
NEXUS7の液晶が黄色く変色してきた

反応が遅くなる

僕は第4世代のipod touchを持っていますが、この端末はメモリが512MBしかなく、いくつかのアプリを立ち上げると挙動が重くなったり、途中で落ちてしまうことがよくありました。

そんな時にNexus7を手に入れたので、FacebookやTwitterやその他アプリが快適に挙動することに感激していました。

しかし、それも数ヶ月、半年と経過すると少しずつ違和感を覚えます。僕がNexus7スピードに慣れてしまったので遅く感じるのでしょうか?いや違うようです。というか、完全にボタンを押した時の反応が遅いのです。ボタンを押して5秒後に反応とか、購入時には見られませんでしたから。

googleで検索したところ以下のような記事が見つかりました。

【悲報】Nexus7を選んだ情強の悲鳴「遅い」「まるで文鎮」
Nexus7半文鎮化再び&復旧再び

どんな操作をするにも10秒ほどのラグ、画面の縦横切替にも長い長いラグ。 画面をタッチしても何も受け付けない。通知パネルは閉じられず、アプリは全く反応しない。

出荷状態へのリセット、root化とCyanogenmModの導入、何一つ効かなかった。アプリを殆どアンインストールしても、ランチャーを切り替えてもだめだった。

「Nexus7の早死に、原因は安物SSDか」

タブレット端末では、大きさの問題や軽量化のために記憶媒体にSSDが利用されます。SSDの特徴は、PCなどで普及しているHDDとは違い高速であることなのですが、反面、寿命が短いというデメリットがあります。

安物のSSDはさらに寿命が短いらしく、Nexus7は、

「早く、安く、そして良い物を、薄くて、軽く、夏までに」

という非常に厳しい要求の基で開発されたために、目に見えないところの欠陥が時間を経て悲鳴を上げているようです。

どんな商品にも欠陥があると思っておく

僕らは普通、特に金額が高いものを購入するときは、記載されているスペック等を比較&検証して購入の意思を決定します。タブレットやパソコンの場合は、内部的なメモリやCPU、ディスク容量が十分であるかチェックするし、外部的にはイケてるデザインで、UIがかっこいいかチェックします。

しかし、どんな商品やサービスにも、スペックに記載されない、あるいは目に見えない欠陥が潜んでいることを考えておかなければなりません。

例えば、完成した頃は綺麗だったトンネルや線路も、年月が経つことで欠陥が生じ大事故に繋がりました。この場合は、年月が経ったことによる磨耗だったのですが、数十年という長期期間の耐久性という検証はできずに世の中に誕生した訳です。

同じように最近流行のレーシック手術ですが、(たまに失敗例は聞きますが)多くの人が成功し、生まれた頃の視力を取り戻しています。ですが、レーシック手術がされて数十年たってどうなるかという耐久検証は、まだ誰も体験していない未知の領域です。豚骨ラーメンだって何十年も食べ続けたら、特定の病気になる確率が高まっていたなんてことになっているかもしれません。

どんな商品も、耐久テストが不十分で世の中に誕生するのです。

そんな訳で僕はレーシック手術は出来ずにいます。
豚骨ラーメンはガンガン食べてますが。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!