作業用BGMにも最適。音楽が薬なWEBサービス「オンガクスリ」




music-bear

昔、たまたま見た「ロングバケーション」というドラマの一場面に、以下のようなセリフがあったのを今でも覚えている。

「全ての芸術は音楽に憧れる」

僕は音楽にも芸術にも特段興味があった訳ではない。
だけど、今でも記憶に残っている非常にインパクトのある言葉だった。

音楽の力

芸術には種類がある。「絵画」「映像」「写真」「文章」、そして「音楽」(他にもあるだろうけど)。

多くの芸術の種類があるなか中で、毎日多くの人が関わっているであろう芸術は「音楽」じゃないだろうか。街や電車の中を見れば多くの人がイヤホンで何かを聞いている。

意識しているかどうかは別として、人はその音楽を通じて「励まし」だったり「喜び」だったり「悲しみ」だったり。そういった様々な感情に対する癒しを音楽から受けている。

「仕事で落ちこんでいるんだけど、何か励ましてよ。」
「親しい友人が遠くに引っ越してしまった。」
「会社のサーバーのデータを初期化してしまった。どうしたらいい?」

そんなあなたの感情を癒してくれる音楽。
それを探してくれるのがWEBサービス「オンガクスリ」だ。

あなたの心に効く音楽がきっと見つかる「オンガクスリ」

オンガクスリ」とは、あなたにとっていま一番必要な音楽と出会えるサービス。あなたが抱えている悩みを吹き飛ばしてくれるような音楽を探すことのできるサイトで、文字通り、「音楽とクスリ」をくっつけた言葉だ。

サービスの実態は、あなたが悩みを投稿して、他のユーザーがYouTubeの動画を選択し、フィードバックで繋がるという仕組み。

例えばあなたが、
「朝のランニングが続きません。ランニングで聞くとテンションが上がる曲を教えて下さい。」
と悩みを投稿すれば、他のユーザーが悩みを解決してくれるような音楽を教えてくれる。

上記の悩みに対する音楽リストは、こちら

あるいは、
「カフェで流れてそうな曲でオススメありますか?」
という質問にたいする音楽リストは、これ

「付き合ってた彼女にフラレてしまいました。」
という落ち込みに対する音楽リストは、これだ

他には、以下の画像のような悩みの投稿がある。

作業中のBGMに困ったら利用するのもいいかもしれない。
スマートフォンアプリは現在申請中で、まもなく公開されるとのこと。

制作したのは鎌倉に本社を構える「面白法人カヤック」。
カヤックさんは、収益にならないWEBサービスは早々に見切りをつけるから、アクセスして盛り上げないとね。(ボソ)


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!