ヤフオクにとんでもなく巨大なものが出品されてる件




ヤフオクに「菩薩観音観音菩薩」なる高さ17メートル、重さは2トンの像が出品されています。

17m-kannon

amazon-huge2

この観音像は、佐賀県嬉野市の嬉野観光秘宝館という妖しい物品を陳列するテーマパークにあった観音像のようですが、今月末の平成26年3月31日に閉館するということで、ヤフオクに出品されているようです。

ヤフオクの商品説明によると、嬉野観光秘宝館は昭和58年当時、7億円かけて作られた日本最大の秘宝館だったそうで、観音菩薩は当時のお金で2050万円、台座で1650万円もかかったものであり、奈良の大仏より大きいそうです。

さすがのサイズだけに、オークション内に「これはネタではありません。いたずら入札はご遠慮下さい。」と記載されていますが、その通りで、商品自体は1円からの出品で、現在13件の入札があって金額が10,500円になっています。しかし入札金額以外にも、運搬費などは落札者負担となっており、船舶で佐賀県から東京まで運ぶと約30万の見積もりだそうです。

そういえば少し前に、Amazonの巨大なダンボールが運ばれているのが話題になりました。この箱の中身は新車で、北米日産の広告キャンペーンで当選した人に送られたものだったそうですが、そのサイズをはるかに超える大きさになりそうです。

amazon-huge

もし仮に安い金額で購入できたとしても、間違いなく周り近所の注目を集めることになりそうです。もし仮に庭になんて置いたら、お隣近所の日照時間にも影響しそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!