もう、どうやってポイントをGETするかという発想しか出てこない!楽天の翌日配送サービス「あす楽」




アマゾンに追いつき・追いこせ!
楽天から、そんな声が聞こえてくるようなサービスが開始された。

翌日配送サービス「あす楽」

楽天の新サービス、その名は「あす楽 ~翌日配送サービス~」

ご存知のように、ライバルのアマゾンには「当日お急ぎ便」や「お急ぎ便」といったネットで注文すれば、当日や翌日に商品を受け取れるサービスがあるけど、それに対抗するようなサービスだ!

あす楽商品が翌日届かなかったら、ポイント5倍を付与します!

あす楽商品を、当日午前11時59分(※2)までにご注文いただいたにもかかわらず、翌日商品が届かなかった場合、ショップからのおわびとして購入金額の5%相当の楽天スーパーポイントを付与します。

このサービスで一番目に付くのは、
「翌日、届かなかったらポイント5倍!」
という売り文句。

なんか、どっかで聞いたことあるような、売り文句だなぁ~。

「時間内にできなかったら、ポイント(金券)の付与」・・・。

そうか。マクドナルドのやってた、
「会計終了から商品を受け取るまでに60秒を超えたら、無料券プレゼント」というキャンペーンに似てるんだ。

話題はかっさらったけど、悲惨だったマックのキャンペーン

マクドナルドのキャンペーン「マクドナルド ENJOY!60秒サービス」は悲惨だった。

「60秒をオーバーさせようという客」

「60秒以内に商品を出そうとする店員」
との攻防。

客A「僕はベジタリアンなので、肉は客Bにあげてください。」
店員X「ぐぬぬ・・」
客B「バーガーはカットして下さい。」
店員X「ぐぬぬ・・」
客C「ポテトは塩抜きでお願いします。」
※ポテトはあらかじめ塩が振ってある。
店員X「ぐぬぬ・・」
客D「(もたもたすんな!)バン!バン!バン!」
※計測している砂時計の砂を早く落とすためにカウンターを叩いている。
店員X「ぐはっ・・」



どうぞ、バーガーです。

時間内に出そうとして、低下する質。
急にキャンペーンを振られた店員達は疲弊しているという・・・。

もう、どうやってポイントをGETするかという発想しか出てこない

僕は、量より質だ。

だからマックではなくモスに行く。
商品は、ポイントいらないから翌日に欲しい。

だけど、この「あす楽」というサービスを聞くと、配送を遅らせてでもポイントをGETしたいという気持ちにさせられる。
なぜだ?

マックの前例があるからか?
達成感を感じられそうだからか?
楽天だからか?

わからない。
だけど、どうすれば「あす楽」の配送を遅らせて、ポイントをGETできるだろう?

ポイントへの道

ポイントをもらうには、その付与条件を確認しておかなければならない。

あす楽の商品が翌日届かなかった場合、
ショップからおわびとして楽天スーパーポイントが付与される。
楽天スーパーポイントは、1ポイント1円で、楽天内の様々なサービスで貨幣として利用できるもので、ANAマイルにも交換できる。

なかなかいいだろう?

では、ポイントが付与される条件を見てみよう。

ポイントが付与される条件

(1)翌日届かなかった商品があす楽商品であること。
(2)当日午前11時59分(もしくは、ショップが別途定める正午以降の注文〆時間)までにご注文が完了していること。
(3)ご注文の翌日に商品が届いていないこと
(4)あす楽商品をご注文された時点で、お客様が楽天会員であること。
(5)当社への所定の事項のご連絡が、ご注文日を含め5営業日以内であること。

ポイントが付与されない例外事項

(1)不在(代引決済選択時の電話不通含む)、受取拒否等、お客様またはお受取人様の都合で翌日にお届けが完了できなかった場合。
(2)お届け先情報に不備があるか、お届け先が、ショップが注意書きに記載している翌日配送可能エリアに含まれない場合。
(3)注文日が休業日、または、注文が正午以降でその翌日がショップの休業日にあたる場合。(例、7日が休業日の場合、6日正午~8日午前11時59分までのあす楽商品のご注文については9日がお届け日となります。)
(4)ご注文の際、別途日時指定をされる場合には、注文画面のstep3の画面にある「あす楽チェックボックス」を外す必要があるため、あす楽対応ではなく、日時指定が優先されます。また、「あす楽チェックボックス」を外さずに、備考欄などで時間指定した場合には、あす楽対応が優先されるため、ご希望の時間での配送はお受けできません。
(5)あす楽商品とあす楽商品以外の商品とを同時にご注文されている場合。
(6)配送方法に、メール便や定形外郵便を指定されている場合。
(7)翌日中に商品が到着したものの、商品の全部又は一部に不良があった場合。
(8)天災、異常気象、計画停電、その他の不可抗力事由が生じた場合。
(9)弊社が指定する年末年始、ゴールデンウィークの期間に、配送業者の輸送量の増加により翌日お届けできなかった場合。
(年末年始:2012/12/20 12:00~2013/1/4 23:59)
(10)クレジットカード決済でカード会社の承認が取れなかった場合、海外発行カードを使用された場合、前払い(銀行振込み等)の決済方法を選択された場合、別途ユーザ処理が必要な決済方法(Edy決済やauかんたん決済等)を選択された場合、楽天バンク決済でショップ側での入金確認に時間がかかった場合(決済されてから確認まで4時間ほどかかることがあります)など、上記のいずれかの決済に問題が生じた場合や、別途ショップ側で制限している決済方法がある場合は、あす楽対象外とさせて頂きますのでご了承ください。
(11)その他、翌日届かなかったことにやむを得ない事情があると当社が判断する場合。
(12)配送エリアが離島、及び一部の山間部の場合。

ポイントの付与に関する詳細

ポイントへの道

上記に書かれているように、例外事項があまりにも広すぎてポイントをGETするのは、なかなか難しそうだ。

例えば、
・居留守や注文した後に引越しをしたとしても、(1)によりポイントは無効。
・忙しそうな時期を狙って年末年始やGWに注文を出しても、(9)により無効。
・大雪とか災害など交通が乱れそうな時に注文しても、(8)により無効。
・ショップが忙しさにより商品のチェックや梱包が雑になり、商品が壊れていたとしたら、(7)により無効。
・何か不都合なことがあったら、(11)により無効だ。

今のところ考えられるのは、配送はショップ単位になるから、評価の悪いショップを選んだり、配送遅延の実績があるショップをネットでシェアして、そのお店から買うようにする。

とかかな。

どうしたらポイントをGETできると思う?

まとめ

「あす楽」というサービスを言い直すと、商品が翌日に届かなかったら
「ポイントあげるから勘弁してね」というサービスと言えなくない。

そこには「翌日配送サービス」と書かれているが、
翌日配送サービスではなく「翌日配送努力サービス」なんだろう。

それは、以下の画像の最短という言葉に表れている。

サービスの表面はアマゾンの真似はできるかもしれない。だけど、サービスの仕組みを真似をするのは相当難しいだろう。それは、アマゾンの配送サービスは、バックボーンにある完璧な配送システムがあってこそ実現できているからだ。

空振りしてマクドナルドの二の舞になりませんように!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!