世界のインターネット普及率




モニタリングサービスを提供するpingdomが、世界のインターネット普及率の推移を年代別に色づけしたgifアニメーションを公開したそうです。

世界のインターネット普及率の推移
世界のインターネット普及率の推移

Visualizing Internet penetration per country 1991-2010 (animation)

俯瞰すると、いわゆる先進国ほど濃く色づけされており、発展途上国のアフリカや中東の普及率はまだまだ低いようです。

色づけは、絶対ユーザー数ではなくパーセンテージのため、北欧やカナダなどのように、人口が少なくインフラがしっかりしている国の方が、アメリカや日本よりも早い段階で濃くなっており、現在では主要な国は、ほぼ全体にネットが普及していると考えてよさそうです。

一方、ITにおいて進歩中のマレーシア、インド、インドネシア、パキスタンあたりは人口が多いために、現段階では薄いままです。

今後の伸びしろを考えても、彼らが次世代の主役であり、マーケットのターゲットになってくるのだと思います。

そして、最後はアフリカですね。

■国のインターネット普及率リスト※wikipediaより

1 フォークランド諸島 92.96%
2 アイスランド 90.56%
3 スウェーデン 87.84%
4 オランダ 86.55%
5 デンマーク 83.89%
6 フィンランド 82.62%
7 ノルウェー 82.55%
8 ルクセンブルク 80.53%
9 バミューダ諸島 78.80%
10 スイス 77.00%
11 大韓民国 76.50%
12 イギリス 76.24%
13 フェロー諸島 75.57%
14 カナダ 75.43%
15 日本 75.40%
16 ドイツ 75.33%
17 アンティグア・バーブーダ 75.03%
18 アメリカ合衆国 74.00%
19 バルバドス 73.67%
20 シンガポール 73.02%
21 ニュージーランド 72.03%
22 オーストラリア 71.98%
23 オーストリア 71.21%
24 アンドラ 70.04%
25 ベルギー 68.86%
26 フランス 68.21%
27 モナコ 67.25%
28 香港 67.00%
29 エストニア 66.21%
30 スロバキア 66.05%

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!