日本は近々災害に見舞われる。富士山がヤバい状態




twitterを通じて、ネット上でにわかに注目を浴びているツイートがある。日本が近々、自然災害に見舞われるというツイートだ。

東日本大震災を予言したと言う超能力者ロン・バード

そのような予言をしているというのは、世界的な経済誌「フォーブス」でも紹介された超能力者ロン・バード氏だ。氏は日本語翻訳者を介してツイッター(twitterアカウント:@ronniebard)で、ここ2~3ヶ月以内くらいに、日本で災害が起きるから注意しておけと、呼びかけている。

ロン・バード氏のツイート

1)日本の皆さん、改めて、こんにちは。今日は、いくつか重要なメッセージを日本語でお伝えします。(翻訳責任:藤本庸子)

2)昨晩、私は日本の将来について見えました。その見えたことをお知らせします。

3)今後、2~3ヵ月くらいに、日本で自然災害が起こります。

4)私のメッセージはとても重要です。皆さん、リツイートをして、日本に住む多くの人に知らせて下さい。特に、皆さんのご家族やご友人、愛する方々へ知らせて下さい。私のツイートを多くの人へフォローするようにお伝え下さい。

5)私のこのメッセージは冗談ではありません。もし、あなたが私のツイートを信じられず、冗談にしか聞こえないようでしたら、どうぞ、ここで読むのを止めて下さい。

6)もしあなたが愛する人、多くの人の安全を願っているのならば、私のメッセージをできるだけ多くの人に伝えて下さい。または、多くの人に私のツイートをフォローするように、伝えて下さい。

7)これからの数ヵ月、私のツイートを注意して読んで下さい。自然災害が起こる日に近くなったら、日本のどの地域が一番危険なのかをお知らせできます。

8)皆さんがご存知のように、私は日本の311を予測しましたが、この311について、2010年夏頃から、少しずつ、見えていました。この予測は、東京スポーツ新聞に掲載されましたが、あまり多くの人は気にかけなかったようです。ですから、今回の私のメッセージを重視してほしいのです。

9)あなたのご家族、ご友人、あなたの周りにいる人たちを守りたいのならば、ぜひ私のツイートを真剣に読んで下さい。そして、周りの人に、私のツイートをフォローすることを伝えて下さい。そうすることによって、多くの人の命を助けることができるのです。

10)2~3ヵ月という時間は振り返ると、あっと言う間に過ぎた感じがしても、2~3ヵ月先という時間は、ずっと先のように感じます。時間は大切です。今から、緊急事態になることを想定して、心の準備、物資の準備などをしておくことが大切です。

11)私はキリスト教とユダヤ教で育ちましたが、日本は全ての宗教の源だと信じています。皆さん、私と一緒に、皆さんの安全を祈って下さい。もし、一緒に祈れば、皆さんのご家族、ご友人、愛する周りの人を救うことができます

■要約すると以下のとおり
・私は3.11の大震災も予知できていたから、私の言うことは信用して欲しい。
・その私が思うに、日本で2~3ヶ月以内に自然災害が起こる。
・その自然災害が何か・どこで起こるかは、今のところわからない。
・しかし、事前準備は忘れないで欲しい。
・ビジョンが見えてきたら、twitterで報告するから、俺をフォローしておけ!

ロン・バード氏ってどんな人

我々日本人にとって気になるツイートだが、いったい、ロン・バードとはどのような人なのだろう?それは、J-castニュースのこちらの記事が参考になる。

どうやら、

・ロン・バードはニューヨークの生まれ。母親も彼の様に占いをしていた。
・母親は「サイキッククイーン」と呼ばれ日本にクライアントがあった。
・そして、ロン・バードも占いの力を受け継いでおり、ビジネスの対象の半数が日本にある。
・つまり、彼にとって日本について予言をすることはビジネス。

とはいえ、富士山噴火がヤバイらしい

なんだ、ビジネスか。日本に対して過激なことを言えば言うほど、彼にとって都合がいいから今回のようなツイートに至ったのだろうか?それなら、僕らはただ聞き流せばいいのであるが、同じタイミングで産業技術総合研究所が、このように言っている。


「富士山が噴火寸前」
だと。

現在の富士山の状態が、前回(といっても、1707年のことであるが)の宝永噴火のマグマの兆候にそっくりで、大きな地震とともに噴火する恐れがあるというのだ。

産総研では、今の富士山の状態をこのように言っている。

「マグマたまった風船のような状態」と。

ロン・バード。彼の言っていることを信じるか信じないかはどうでもいい。どうでもいいが、地震や富士山噴火がいつか起こることは、歴史が言っている。


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!