ドラえもんの「どこでもドア」ならぬ「どこかにドア」なWEBサービス




あなたの子供の頃の夢がかなうかもしれない。
その目の前にあるドアを開けることによって。
このドアは、ドラえもんの「どこでもドア」ならぬ「どこかにドア」だ。

The Secret Door

WEBサービス「The Secret Door」は、Googleマップのストリートビューを利用したサイトで、ドアを開くと90箇所の場所からランダムで、あなたを別の世界に連れて行ってくれる。

個人的にはこいうった、他サービスを利用したアイデア勝負のサービスは好きです。

さあ、目の前のドアを開けてみよう。

僕たちはドラえもんを手にしたのかもしれない

僕たちは、ドラえもんを手にしたのかもしれない。

ドラえもんの4次元ポケットはインターネット。
4次元ポケットから出てくるアイテムは、WEBサービス。

WEBサービスを介して僕らは様々な楽しみ・便利さを貰っている。

例えば、skypeなどの動画付きメッセージングサービスは、地方でひとりぼっちだったおばあちゃんに、息子や孫と毎日会話できる機会を与えてくれた。あるいはAmazonなどのコマースサービスは、間接的ではあるけれど、欲しいと思ったものを家に居ながら手に入れることができるようになった。

ポケットからは、時には不便なアイテムが出てきたり、間違った使い方をすることで主人公の「のび太」に教訓を与えたりするのだけれど、同じようにWEBサービスによって便利な生活を享受したり、時には間違った使い方をして炎上させたりしながら成長していくのかもしれない。

いい感じ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします!